令和4年度 加美町地域おこし協力隊活動状況

更新日:2022年07月06日

令和4年度 隊員紹介

北川 日香里

(きたがわ ひかり)

【プロフィール】

■出身:長崎県

■ミッション:音楽の振興

■受け入れ先:国立音楽院 宮城キャンパス

令和2年4月協力隊就任(3年目)。自身の管楽器のリペア技術向上を目指しながら、学生の授業サポート等に携わる。

楊 采容

(よう さいよう)

【プロフィール】

■出身:台湾

■ミッション:観光(インバウンド)の振興

■受け入れ先:産業振興課、株式会社加美町振興公社

令和2年5月協力隊就任(3年目)。町内の様々な景色や行事を撮影し、情報発信を行う。公社では、台湾スイーツの商品開発等を担当。

地域おこし協力隊 個人写真(尾形)

尾形 秀斗

(おがた しゅうと)

【プロフィール】

出身:宮城県

ミッション:アウトドア・アクティビティの振興

受け入れ先:加美町観光まちづくり協会

令和2年11月協力隊就任(2年目)。観光業務の遂行やイベントの企画・運営を担当している。

佐々木 翔

(ささき しょう)

【プロフィール】

出身:宮城県

ミッション:農業の振興

受入れ先:タカノ―産業株式会社

令和3年9月協力隊就任(1年目)。農福連携を目指し、受け入れ先で農業のノウハウを勉強中。

今野 貴史
(こんの たかふみ)

【プロフィール】

出身:宮城県

ミッション:かみ活支援

受入れ先:ひと・しごと推進課

令和4年4月協力隊就任(1年目)。町内で「かみ活(加美町内でおこなわれている市民活動や地域活動のこと)」をしている団体等のサポートをおこなう。

稲葉 千香子

(いなば ちかこ)

【プロフィール】

出身:福岡県

ミッション:空き家の利活用支援

受入れ先:リロカリコクリ株式会社

令和4年4月協力隊就任(1年目)。町内の空き家に関し利活用の支援や空き家バンクの対応等をおこなう。

高澤 英里奈

(たかざ えりな)

【プロフィール】

出身:宮城県

ミッション:グリンツーリズムの支援

受入れ先:加美町グリンツーリズム推進会議

令和4年5月協力隊就任(1年目)。グリンツーリズムの受け入れ先の掘り起こしや、受入れサポートをおこなう。

宮越 直紀

(みやこし なおき)

【プロフィール】

出身:徳島県

ミッション:音楽の振興

受け入れ先:国立音楽院宮城キャンパス

令和4年5月協力隊就任(1年目)。ヴィオラの制作・販売や、キャンパス内に開かれる予定の楽器制作工房の立ち上げに携わる。

活動の様子

令和4年5月2日(月曜日)【新隊員】辞令交付式

5月から新しい仲間が増えました!

高澤隊員と宮越隊員です♪

高澤隊員はグリンツーリズムの推進にかかる協力隊として、宮越隊員は音楽の振興の隊員として、それぞれ活動して参ります。

町で見かけた際にはお気軽にお声がけください。

どうぞよろしくお願いいたします!

発令通知書を受け取る高澤隊員。町長のお心遣いに笑顔がこぼれます。

少し緊張気味の宮越隊員。発令通知書の重みを感じています。

総勢9名で活動して参ります!2人の活躍にも乞うご期待ください!

令和4年4月25日(月曜日)「はやせ鮎 宮城鮎工房」取材

加美町の「町魚」にも指定されている「鮎」。清流に躍動するその姿と成長力は、町民の健康と発展を象徴し、町民憲章にも謳われています。

今回は、そんな「鮎」を養殖している「はやせ鮎 宮城鮎工房」さんへ取材に伺いました。

鮎工房さんでは、毎年約170万引きの稚魚を育てており、河川へ放流したり加工品として販売したりしています。放流には、全国の河川を何往復もして輸送するそうで、トラック1台に約500キログラムの鮎を乗せて運ぶんだとか。

貴重なお話を伺うことができ、鮎について理解を深めることができた隊員たち。

お忙しいところ、施設内の案内やご説明をいただき誠にありがとうございました!

なお、宮城県では7月1日から鮎釣りが解禁されますので、興味のある方はぜひチャレンジしてみてください♪

この水車で鮎についた余分な脂を落とし、天然の鮎に近づけていきます。

既定のサイズに育った鮎はポンプで吸い上げ、サイズごとに仕分けします。

こちらが輸送用のトラック!この中に約500キログラムもの鮎が乗せられます。

お忙しいところ、代表の新田さんをはじめ取材に応じていただいた鮎工房のみなさん、ありがとうございました!

令和4年4月20日(水曜日)町内の「ぼのぼの」を探せ!

中新田図書館内に「ぼのぼの館」がオープンしたことをきっかけに、町内の「ぼのぼの」を探す旅へ行ってきました。

みなさんはご存知でしょうか。実は現在、町内11か所にぼのぼのベンチが設置されているんです。楊隊員手作りのマップを見ながらベンチを探していくと、なんとベンチにはアニメ「ぼのぼの」の主題歌が!順番通りにベンチを巡ってみるのも楽しそうですね♪

更に一同は「ぼのぼの館」へ。ぼのぼの館は今年3月にオープンしたばかりで、作者であるいがらしみきお先生の作業場を完全再現したスペースやフォトスポットなど、ぼのぼの好きには堪らない場所になっています!ぼのぼの好きの稲葉隊員も大満足の様子でした♪

ぜひ皆様も足を運んでみてくださいね。

こちらは住民バスセンター!こちらにもぼのぼのグッズがずらり。…ちなみに、楊隊員のTシャツが気になる方は、ぜひ協力隊瓦版VOL9を読んでみてください(*^^*)

たそがれの今野隊員。寄り添うように佇むあらいぐまくんが良い感じです。

稲葉隊員お待ちかねのぼのぼの館!入口にある多言語で書かれた看板は、楊隊員が翻訳したんだとか。

たそがれの今野隊員パート2。

引き出しにも秘密がいっぱいの机です♪

あなたも「しまわれちゃう」かも!?

ところでこのぼのぼのは一体…?

ぼのぼのに癒された春の一日でした♪

令和4年4月3日(日曜日) 「MONO iroiro narket in 加美」出展!

中新田交流センターで行われた「MONO iroiro market」に出展してきました!

自分たちの活動をより多くの人に知ってもらおうと、展示ブースで出展。

資料の作成や展示物の準備・物品の搬入など、準備から大忙しでした。

当日は、お客さんとのコミュニケーションを楽しみながらイベントに参加することができました♪

手作りの展示コーナー!沢山の人とお話することができました。また、ブースとは別に隊員たちが撮影した加美町の写真も展示させていただきました(^^♪

令和4年4月1日(金曜日)辞令交付式

新年度における地域おこし協力隊辞令交付式を行いました。

4月1日時点で7人となった協力隊。

継続任用の5名のうち、早々に3年目を迎える2人は、真剣な面持ちで発令通知書を受けていました。

新規任用となる2人は緊張と不安で最初こそ表情が硬かったものの、すぐに他の隊員らと打ち解け、笑顔が垣間見える瞬間もありました(*^^*)

人数も増え、どんどん勢いが増す協力隊を、今年度もどうぞよろしくお願いいたします!

町長・副町長も交えての面談。今年度の抱負などを語ります。

式後は庁舎内へ年度初めのごあいさつに。関係各所の皆さま、ご指導のほど、どうぞよろしくお願いいたします…!

新メンバーも加わった加美町協力隊の活躍に、乞うご期待ください!

この記事に関するお問い合わせ先

加美町ひと・しごと推進課

〒981-4292
宮城県加美郡加美町字西田三番5番地

電話番号 0229-63-5611(直通)
ファックス番号 0229-63-2037

お問い合わせフォームはこちら