加美町結婚新生活支援事業補助金

更新日:2022年04月01日

新婚さんの新生活を応援します!

加美町では、結婚を期に当町へ移住される新婚さんへ引っ越し費用の補助を行っています。結婚に伴う新生活の費用補助を行うことにより、新婚夫婦の経済的不安の軽減を図り、地域における少子化対策の強化に資するとともに、新婚夫婦の移住定住の推進に取り組みます。

対象の世帯

以下のすべての要件を満たす世帯

  1. 令和4年1月1日から令和5年3月31日までの間に婚姻届けを提出し、結婚を期に夫婦の一方または両方が町外から引っ越し加美町に住民登録し同居していること
  2. 婚姻届時に夫婦の両方が40歳未満であり、かつ夫婦の一方が30歳未満の世帯
  3. 町民税などの滞納がないこと
  4. 所得証明書による夫婦の合計所得が400万円未満であること(ただし、夫婦のどちらか一方が離職し、申請時に無職の場合離職した方は所得無しとみなします。)
  5. 加美町定住する意思を確認できる世帯
  6. 当該住居の引越費用について、他の公的制度による補助金の交付を受けていないこと
  7. 夫婦の両方がこの補助金の交付を受けたことがないこと
  8. 夫婦の双方が加美町暴力団排除条例(平成25年加美町条例第5号)に規定する暴力団員等に該当しないこと

対象の経費

新居への引越費用・住居費等(令和4年1月1日から令和5年3月31日までに支払ったもの)

  1. 引越業者や運送業者へ支払った引越費用
  2. 引越にかかる家賃以外の住居費(敷金・礼金・仲介手数料)

対象住居

加美町内にある住宅であり、申請時に夫婦ともに住民登録している住居であること。

補助金額

上記の費用の合計額で上限額は1世帯30万円とする。

※補助金額は1,000円未満切り捨て

申請期間

令和4年4月1日から令和5年3月31日まで

※予算に達した場合、期間内に受付を終了することがございます。

申請から補助金交付までの流れ

必要書類の提出

必要書類
共通
  • 加美町結婚新生活支援補助金交付申請書(様式第1号)
  • 婚姻事項の記載された戸籍謄本
  • 補助対象住宅に住民登録している方の住民表謄本
  • 前年の所得証明書(夫婦2人分)
  • 離職をしている場合は離職票の写し(その場合、離職者の所得証明書は不要です)
  • 納税証明書または非課税証明書(未納がないことの証明)

住宅賃借

  • 住宅の賃貸借契約書の写し
  • 領収書の写し
引越し
  • 領収書の写し

※上記以外の書類の提出を求めることがあります。

交付決定通知

審査の結果を「加美町結婚新生活支援補助金交付決定通知書(様式第2号)」により通知します。

請求書の提出

通知書が届いたら、「加美町結婚新生活支援補助金請求書(様式第3号)」に必要事項を記入し、提出してください。

※お振込みの口座番号が分かる通帳の写しも併せて提出をお願いします。

補助金の振込

請求書の内容を確認し、請求金額を請求書が指定する口座に振り込みます。

実施計画書

この記事に関するお問い合わせ先

加美町ひと・しごと推進課 移住定住推進係

〒981-4292
宮城県加美郡加美町字西田三番5番地

電話番号 0229-63-5611(直通)
ファックス番号 0229-63-2037

お問い合わせフォームはこちら