ゴルフ場土地建物の転売に関する町の対応について

更新日:2024年07月09日

令和6年7月9日更新

  やくらいゴルフ場の土地建物が運営会社の株式会社チームトレインから太陽光発電事業者に転売された件について、加美町議会より議会としてこの太陽光発電事業について全会一致で断固反対することが表明され、町に対し要請書が提出されました。
  住民代表の総意として重く受け止め、また、土地取得の経緯について、疑念がある方法で行われたのではないかという点も踏まえ、町としましても、やくらいゴルフ場に係るメガソーラー建設に反対することを表明します。
なお、議会からの要請の内容は次の3点です。
1点目 町は、同太陽光発電事業者に関し、どのような姿勢で対応するのか議会に報告をすること。(法的措置を含む)
2点目 町との土地売買の発端となった平成25年6月17日以降の経過記録・文書を議会に開示し、その文書を基に改めて時系列に沿って説明および報告をすること。
3点目 この件に関し、町においても調査を行っているということだが、新たに判明したことは、定例会や臨時会、全員協議会などが開催されるごとに、随時報告をすること。なお、調査の結果、不正が判明した場合は厳正に対応すること。
 
このことを踏まえ、町としては以下の通り対応を進めます。

1点目の要請について
  町として事業者に対しては、一貫して毅然と対応します。
法的な措置について、株式会社チームトレインに対しては、刑事告訴ができないか、加美警察署と今後の対応について協議を進めたいと考えています。刑事課と連携を図り徹底して事業者の責任を追及していきます。
  また、民事の訴訟も視野に、弁護士と具体的な協議を迅速に進めたいと考えています。速やかに予算を措置し、委任手続きを進め、訴訟に向け具体的な協議を行っていくことを考えています。
 
2点目の要請について
  本件については、町民の間でも不信感が高まっている状況にあります。町と事業者間における行政手続きの経過や協議内容などについて、全庁的な調査を指示し、取りまとめを進めています。経過記録文書を含め、調査結果につきましては、議会にお示しします。
 
3点目の要請について
  土地売買の記録開示を含む経過報告は、再生可能エネルギー発電事業に関する調査特別委員会にて説明することを基本としますが、要請のとおり、新たに判明したことは、議会に随時報告します。また、不正が判明した場合は厳正に対応いたします。
 
  以上、本件につきましては、関係機関と連携し、町一体となって対応していきます。
  また、町民の皆様にもご納得いただけるよう、今後の対応について随時ご報告させていただきます。
 

令和6年6月20日更新

 令和6年 6月20付河北新報に掲載された、ゴルフ場土地建物の転売の件について、町としては議会とも協力し、町民の皆様にご納得いただけるよう、しっかりとした対応をとる所存でおります。暫しのお時間を頂ければと思います。

                                                                                                                      加美町長       石山  敬貴

この記事に関するお問い合わせ先

加美町総務課

〒981-4292
宮城県加美郡加美町字西田三番5番地

電話番号 0229-63-3111(直通)
ファックス番号 0229-63-2037

お問い合わせフォームはこちら