新型コロナウイルス感染症予防接種証明書について

更新日:2021年12月23日

令和3年12月20日より、二次元コード付き接種証明書(電子版)の取得が可能なアプリが公開されました。海外渡航用、日本国内用どちらも取得可能です。

ただし、接種証明書(電子版)の取得にはマイナンバーカードが必要になります。

日本国内においては、これまでどおり、ワクチン接種会場で取得された予防接種済証または予防接種記録書の使用が可能です。

なお、追加接種(3回目接種)後は、接種証明書は自動更新されません。再度申請が必要になりますので、ご注意ください。

接種証明書(電子版)の発行方法

1.スマートフォン(iOS 13.7以上またはAndroid OS 8.0以上)、マイナンバーカード、暗証番号(マイナンバーカード発行の際に設定した暗証番号)を準備する。

2.スマートフォンでアプリをインストールする。

アプリのダウンロードはこちら→ダウンロード手順(PDFファイル:1.4MB)

3.マイナンバーカードを読み取る。

4.(海外渡航用を希望する方のみ)パスポートを読み取る。

接種証明書(書面版)の発行方法

保健福祉課の窓口または郵送での申請となります。

申請先:加美町保健福祉課 健康推進係

〒981-4252 宮城県加美郡加美町字西田四番7番地1

【申請に必要な書類】

1.申請書  申請書(表)(PDFファイル:61.3KB) 

 申請書(裏)(PDFファイル:67KB)

2.パスポート(海外渡航用を希望する方のみ)

3.予防接種済証または予防接種記録書

4.身分証明書(運転免許証、健康保険証 等)

5.(郵送の場合)返信用封筒(返送先、切手貼付済みのもの)

※郵送の場合は、2.パスポート、3.予防接種済証または予防接種記録書、4.身分証明書は写しを送付してください。

※発効までに1週間程度お時間をいただく場合があります。余裕を持って申請ください。

再交付について

接種証明書の内容に変更がない場合には、再交付が可能です。再交付を希望される場合は、パスポート(海外渡航用を希望する方)、身分証明書(運転免許証、健康保険証 等)が必要になりますので、必ずお持ちください。

ただし、パスポートまたは身分証明書の有効期限や内容に変更があった場合、再交付はできません。上記の手順で新規発行となります。

この記事に関するお問い合わせ先

加美町保健福祉課 健康推進係

〒981-4252
宮城県加美郡加美町字西田四番7番地1

電話番号 0229-63-7871
ファックス番号 0229-63-7873

お問い合わせフォームはこちら