冬道の安全運転1・2・3運動

 冬道を安全に運転するために

 冬期間は、積雪や凍結により、普段より路面状態が悪くなります。特に橋やトンネルの

出入口、日陰部分は路面が凍結しやすく「ブラックアイスバーン」に気付かずスリップ事故

を起こしてしまう場合があります。

 そこで、冬道の交通事故を防ぐために

「1割」のスピードダウン  「2倍」の車間距離  「3分」早めの出発

を実践しましょう。

 

   チラシ「冬道の交通事故防止」.pdf [1003KB pdfファイル]