戸籍に関する届出について 

 戸籍は、加美町内に本籍を設けている人の身分を証明するものです。
 主な戸籍の届出については、次の表のとおりです。このほかにも様々な届出がありますが、手続きや添付書類などが複雑です。届出前に町民課にお問い合わせください。
 届出先は、本籍地または住所地など、市区町村の役所です。
 なお、婚姻・協議離婚・養子縁組・養子離縁届出の場合は本人確認が必要ですので、下記をご覧ください。
 

主な届出について

 

 

届出名 届出期間 届出人 届出に必要なもの 留意事項
出生届 生まれた日を含めて14日以内 生まれた子の父または母
  • 届書(医師の証明付)
  • 届出人の印鑑
  • 母子健康手帳
赤ちゃんの名に使用できる文字には一定の制限があります。
死亡届 死亡の事実を知った日から7日以内  同居の親族、同居していない親族など
  • 届書(医師の死亡診断書付)
  • 届出人の印鑑
以下は該当する方のみ必要です。
  • 国民健康保険被保険者証
  • 国民健康保険高齢受給者証
  • 後期高齢者医療被保険者証
  • 介護保険被保険者証
  • 印鑑登録証
  • 年金証書または年金手帳
火葬許可申請の手続きも同時に行います。(火葬および葬儀の日程が決まってからお出でください)
婚姻届 届出した日から効力が生じます  夫と妻
※届書に証人(成年)2人の署名、押印が必要です
  • 届書1通
  • 両者の戸籍謄本(加美町に本籍がある場合は必要ありません)
届出人それぞれの印鑑

以下は該当する方のみ必要です
  • 国民健康保険被保険者証
  • 年金手帳
  • 町外から転入する場合は転出証明書
  • 住所を変更する場合は、別に住所異動の届出が必要です。
  • 婚姻する方が未成年のときは父母の同意が必要です。
離婚届
  1. 協議離婚届出した日から効力が生じます
  2. 裁判離婚裁判確定の日から10日以内
  1. 夫と妻届書に証人(成年)2人の署名、押印が必要です
  2. 裁判の申立人
  • 届書1通
  • 戸籍謄本(加美町に本籍がある方は必要ありません)
  • 届出人それぞれの印鑑
  • 裁判離婚の場合は、その謄本と確定証明書

 

以下は該当する方のみ必要です。
  • 国民健康保険被保険者証
  • 年金手帳
  • 町外から転入する場合は転出証明書
  • 未成年のお子さんがいるときは親権者を定めてください。
  • この届出により旧姓に戻る方で、離婚前の氏をそのまま名乗りたいときは、別に届出が必要です。(戸籍法77条の2の届出)
  • 住所を変更する場合は、別に住所異動の届出が必要です。
養子縁組届 届出した日から効力が生じます 養親と養子
※届書に証人(成年)2人の署名、押印が必要です
  • 届書1通
  • 両者の戸籍謄本(加美町に本籍がある方は必要ありません)
  • 届出人それぞれの印鑑
以下は該当する方のみ必要です。
  • 国民健康保険被保険者証
年金手帳
町外から転入する場合は転出証明書
  • 養子が未成年のときは、家庭裁判所の許可が必要です。(自己または配偶者の直系卑属を養子とする場合は必要ありません)
  • 養子が15歳未満のときは、法定代理人が届出をすることになります。
  • 配偶者の同意が必要な場合があります。
養子離縁届 届出した日から効力が生じます 養親と養子
※届書に証人(成年)2人の署名、押印が必要です
  • 届書1通
  • 戸籍謄本(加美町に本籍がある方は必要ありません)
  • 届出人それぞれの印鑑
  • 裁判離婚の場合は、その謄本と確定証明書
  • 以下は該当する方のみ必要です。
  • 国民健康保険被保険者証
  • 年金手帳
  • 町外から転入する場合は転出証明書
  • 未成年のお子さんがいるときは親権者を定めてください。
  • この届出により旧姓に戻る方で、離婚前の氏をそのまま名乗りたいときは、別に届出が必要です。(戸籍法77条の2の届出)
  • 住所を変更する場合は、別に住所異動の届出が必要です。
転籍届 届出した日から効力が生じます 戸籍の筆頭者とその配偶者(夫婦)
  • 届書1通
  • 戸籍謄本(他市区町村に転籍する場合)
  • 届出人それぞれの印鑑
  • 町外から転入する場合は転出証明書
  • 加美町内での転籍の場合は、戸籍謄本は必要ありません。

 

※届出用紙は市町村の窓口にあります。
※届出人が自ら届書を提出できない場合は、代理で提出することもできます。このときは届出人が署名・押印した届書を使者に提出していただくこととなります。
※休日・夜間も届出はできますが、事前に町民課へお問い合わせください。
※提出期限を過ぎた場合は、法の定めにより過料罰に処せられます。

婚姻や養子縁組などの戸籍届出の際には身分証明書が必要です 

 婚姻・協議離婚・養子縁組・養子離縁届出をされる際には、届出人の本人確認が必要です。運転免許証、パスポート、住民基本台帳カードなど写真が貼付されている官公署発行の身分証明書の提示をお願いします。
 なお、上記の身分証明書をお持ちでない方でも届出はできますので、窓口にお申し出ください。本人確認ができなかった場合は、記載された届出人に対し、届出があったことを郵送でお知らせします。