町からのお知らせ

薪を燃やした後に残った灰について

環境省が行った焼却灰の放射性濃度調査の結果,本町において放射性セシウムが検出されたことから,ご家庭より排出される風呂,薪ストーブの灰などは、安全性が確認された場合を除き,庭や畑にまくことのないようお願いいたします。灰は周囲への飛散や雨などによる流出を防ぐため,ビニール袋等に入れ,人が近寄らない場所へ保管ください。

なお、灰の処分方法については町民課(生活環境係)までお問い合わせください

ごみ処理等について

お問い合わせ先

本庁町民課(生活環境係) ℡0229-63-3112
小野田支所 ℡0229-67-2111
宮崎支所 ℡0229-69-5111

家庭ごみの収集について

分別の種類 主な例 収集回数
可燃ごみ 生ごみ,貝殻,プラスチックカップなど 週2回
不燃ごみ・不燃性粗大ごみ せともの,化粧びん,なべ,乾電池,蛍光管,オーブントースターなど 月2回
資源ごみ 空き缶(スチール,アルミ),ペットボトル,飲料びん,紙パック,新聞紙,段ボール,雑誌,白色トレイ,シャツ,シーツなど 月2回
プラスチック製容器包装 おかし包装フィルム,ペットボトルふた,卵パック,レジ袋,白色以外のトレイなど 月2回

 くわしい分け方については大崎地域広域行政事務組合発行の『家庭ごみの50音別分け方冊子』をご参照ください

ごみ収集カレンダーはこちらからダウンロードすることができます

営業(事業系)ごみについて

会社,工場,商店,飲食店,農業関連事業,病院などから出される事業系の一般廃棄物はごみ集積所に出すことはできません。処理施設へ直接搬入するか,許可業者へ処分や収集を依頼してください

加美町付近(大崎管内)の処理施設

廃棄物の区分 搬入先施設名称および所在地 連絡先
燃やせるごみ,可燃性粗大ごみ
  • 大崎広域玉造クリーンセンター

(大崎市岩出山池月字小黒崎前70番地)

℡0229-78-2166

  • 大崎広域中央クリーンセンター

(大崎市古川桜ノ目字新高谷地347番地)

℡0229-28-2386

燃やせないごみ,不燃性粗大ごみ,資源ごみ,プラスチック製容器包装

  • 大崎広域リサイクルセンター

(大崎市古川桜ノ目字新高谷地317番地)

℡0229-28-1756

 不法投棄・不法焼却(野焼き)は法律で禁じられています

  •  不法投棄は犯罪行為です。廃棄物をみだりに放棄することは法律によって禁止され,違反すれば個人の場合,5年以下の懲役, もしくは1千万円以下の罰金,または懲役と罰金の両方が課せられます。法人の場合は1億円以下の罰金というさらに重い罰則が課されますので,絶対にやめましょう(廃棄物の処理および清掃に関する法律第16条)
  • 不法焼却(野焼き)が繰り返されると,悪臭や害虫の発生源となるほか,ダイオキシン類等の有害物質が生成されるなど自然環境や生活環境に悪影響を及ぼします。特に,庭先でのビニール,プラスチック類の焼却は絶対にやめましょう

集積所に出された資源物の持ち去りについて

 一度ごみ集積所に出された空き缶やびん,紙類,古布等はみなさんの協力を得てリサイクルするものです。『有価物』と称して持ち去ることを加美町では禁止しておりますので,自身が持ち去ることはもちろん,持ち去り行為を見かけたら“持ち去りはいけません”と声をかけてください

電気式生ごみ処理機購入の助成について

 家庭から出される生ごみの減量化を進めるため,電気式生ごみ処理機の購入に対して助成が受けられる制度があります。助成を受けるためには要件がありますので,ご希望される方は購入前に町民課までご相談ください

対象者 町内の指定店より電気式生ごみ処理機を購入される方
助成額 1機につき購入金額の2分の1以内とし,25,000円を上限とする

資源回収事業奨励金の交付について

 町民で組織され活動している団体(子ども会,婦人会,シルバークラブ等)が行う集団回収事業には回収物の種類や量に応じた奨励金の交付を受けることができます。申請には要件があるほか,事前に活動団体の登録が必要となりますので,ご希望される団体は町民課または小野田・宮崎支所のいずれかまでご相談ください

古紙,金属類,古布 1キロにつき1円
かん,びん類 1本につき1円
1団体につき年度(4月1日から3月31日まで)毎の上限を10,000円とする

し尿の汲み取り

 し尿の汲み取りは大崎地域広域行政事務組合から許可を受けている業者が1年間のスケジュールを作成し,業務を行っております。初めて汲み取りを申し込まれる方は役場窓口,または加美清掃公社へ手続きを行ってください。

  • 協業組合加美清掃公社(℡0229-63-6868)

既に手続きを行っていても緊急に汲み取りを希望される場合や,汲み取り希望月を変更される場合は上記,加美清掃公社まで直接ご連絡願います。

犬を飼育されている方へ

飼い犬の登録

 ご家庭で犬を飼育される場合,飼育地の自治体へ届け出を行い,登録を行う必要がございます。購入や譲り受け,繁殖によって飼育がはじまった場合,1頭毎に届け出を行ってください。届け出は町民課のほか小野田・宮崎支所のいずれかで行うことができます(新規に登録する場合は登録鑑札の交付に3,000円の交付料がかかります)

狂犬病予防注射の接種

 人にも感染する狂犬病は感染すると生死にも関わります。この恐ろしい感染病を予防するため,生後3か月を超えた飼い犬は毎年1回,狂犬病予防注射を受けなければなりません。予防注射は資格を持つ獣医師へ依頼して個別に受けられるほか,町においても年1回,期間を設けて集会施設等を巡回する集合注射を行っております。日時や場所は事前に「広報かみまち」へ掲載します(医師へ支払う注射料金のほか,注射済票の交付に550円がかかります)

 飼い犬の登録情報の変更や死亡時の届けについて

登録された犬は飼育者の情報とあわせて管理されております。転居によって飼育地が変更になった場合や,飼い主が変更となった場合,死亡した場合などは届け出が必要となります。届け出は町民課のほか小野田・宮崎支所のいずれかで行うことができます。変更の届け出がない場合,集合注射の案内通知などが正しく届かないことがありますので,変更後はお早めに届けてください

愛護動物(ペット)の引き取りについて

愛護動物の飼育は終生飼養が基本です。飼育を途中で放棄したり,繁殖によって増えた犬や猫を捨てることは法律によって禁止されていますが,止むを得ない事情により飼育が困難となった場合は保健所へ相談のうえ,引き取りを行うことができます。

  • 大崎保健所獣疫薬事班(℡0229-87-8001)

飼い主はみだりな繁殖を抑制すること(去勢)や里親を探すなど,ペットが幸せな生涯を送れるよう責任ある飼養を心がけてください

愛護動物(ペット)の火葬について

 飼養されていた犬や猫が亡くなった場合,下記の施設にて火葬することができます

施設名 連絡先 その他
加美斎場 ℡0229-63-5742
  • 火葬は有料です。料金については直接斎場にてご確認ください
  • 事前予約が必要となります。友引など斎場がお休みの場合は予約できませんので,日を改めてご連絡ください
大崎広域中央クリーンセンター ℡0229-28-2386
  • 火葬は有料です。料金についてはクリーンセンターまで直接お問い合わせください