中新田保育所とは

 中新田保育所は、児童福祉法に基づき、保護者が仕事などにより家庭で保育できない児童を、保護者に代わり保育するところです。

中新田保育所への入所要件

 中新田保育所に入所するには以下の要件を満たす必要があります。

 ○入所できる児童

 満6か月児~小学校に入学する前までの児童

 ○入所要件

 児童の父母が下記の(1)~(10)の要件のいずれかを満たしており、児童の保育が必要な状況にあること。

(1)常に労働しており、家にいない
(2)妊娠・出産により保育が出来ない【出産予定日の前後2ヵ月間の入所期間となります】
(3)保護者が病気やけがで心身に障がいがある。
(4)同居又は長期入院等している親族の介護・看護をしなければならないため保育ができない。
(5)震災、風水害、火災その他の災害の復旧に当たっている。
(6)求職活動をするため保育ができない。(※注1)
(7)学校や職業訓練校に通うため保育ができない。
(8)虐待やDVのおそれがあり、入所が必要と認められること。
(9)育児休業取得中に、既に保育を利用している子どもいて下のお子さんが生まれる場合で、
   入所している児童の保育ができないこと。
(10)その他1~9に類することで保育ができないと認められる事情があること。

 (注1)求職活動により入所した場合には、入所日から3ヵ月間の入所期間となります。 
    3ヵ月内に就労先が決まらない場合には、一度退所となり待機となっている児童が優先して入所となります。


 なお、上記要件に該当している場合でも、申込人数が定員を超えた場合は、提出された書類により家庭で保育ができない程度を確認し、優先順位の高い児童から入所することになりますので、選考の結果入所できない場合もあります。 

中新田保育所の開所日時                         

 ○開所日

 日曜日・祝日・年末年始(12月29日から翌年1月3日)を除いた日が開所日となります。
 この他、町長が必要と認めた場合は休所日となることがあります。
 土曜日は保育が必要な児童のみ利用できます。

  ○開所時間

  開所時間は次のとおりです。 

7時00分         8時30分                     16時30分          18時00分      19時00分

時間外保育

(無料)

     通常保育

時間外保育

(無料)

延長保育

(有料)

 新入所児童については初めの一週間程度は慣らし保育を行いますので、その期間はお昼前までの保育となります。
 時間外保育はその時間の保育が必要と認められた児童のみ利用できます。
 18時以降も保育所を利用した場合は別途延長保育料(1回500円/月額3,000円)がかかります。

 保育料について                             

 保育料は、原則として児童の年齢とその世帯の課税状況によって決まります。また、毎年9月に再算定を行いますので、課税状況に変更がある場合は9月分から料金が変更となる場合があります。