町内を運行する公共交通について、運転免許証の自主返納者に対する支援事業を実施します。

 事業内容は掲載ファイル、または以下をご覧ください。

 ★支援内容、手続き等について.pdf [879KB pdfファイル] 

代替バス「高倉線」の支援内容

 大崎市と加美町で共同運行している代替バス「高倉線」の支援内容は以下のとおりです。

 ★代替バス高倉線について

対象者

 次の全ての要件に該当する方

  • 申請時に加美町内に住民登録されている方
  • 平成31年4月1日以降に運転免許証の全部を自主返納した方

支援内容

  • 申請により交付される「代替バス割引乗車証」を運転手に提示することで、普通乗車料金が「半額」となります。
    ※ミヤコーバス色麻線でも利用可能です。
    ※定期券、回数券などには適用されません。
    ※障がい者割引との併用はできません。
  • 割引期間は「1年間」です(「代替バス割引乗車証」の交付決定日から1年後の翌月の月末まで)。

手続きの流れ

①運転免許自主返納の手続きをします

 運転免許センターまたは警察署で、運転免許自主返納の手続きをして、「運転免許を取り消した旨の通知書(運転免許取消通知書)」または「運転経歴証明書」の交付を受けてください。

②町に運賃割引支援の申請手続きをします

 本人または家族等が申請し、後日「代替バス割引乗車証」をご自宅に郵送します。
 ※「代替バス割引乗車証」の交付は1回限りとなります(期間内の再発行は除く)。

 ★必要なもの
  ・「運転免許を取り消した旨の通知書(運転免許取消通知書)」または「運転経歴証明書」の写し
  ・申請者の印鑑

 ★申請窓口
  企画財政課(加美町役場2階)、小野田支所窓口、宮崎支所窓口

③割引支援を受けます

 「代替バス割引乗車証」を降車時に運転手に提示してください。

住民バスの支援内容

 町では、住民のみなさまの移動手段として「住民バス」を運行しています。

 平成31年4月1日から支援内容が一部変更となります。
 ※代替バス「高倉線」とは、内容・手続き等が異なります。

 ★住民バスについて

変更内容

対象者

【これまで】
  65歳以上の方で運転免許証を自主返納した方

 【平成31年4月1日から】
  運転免許証を自主返納した方
  ※年齢制限がなくなります。
  ※すでに自主返納している方も対象です。

支援内容

 利用料金が「半額」となります(これまでと同様です)。 

手続きの流れ

デマンドバス(予約型バス)
①自主返納した情報を登録します

 ★必要なもの(いずれか)
  ・運転免許を取り消した旨の通知書(運転免許取消通知書)の写し
  ・運転経歴証明書の写し

 ★登録場所
  住民バス予約センター(TEL:0229-64-4120)

②利用日前日までに予約して利用します

 乗車後、割引後の利用料金をお支払いください。
 ※運転手に証明書等を提示する必要はありません。

定時定路線バス
①乗車時、運転手に提示してください。

 ★提示するもの(いずれか)
  ・運転免許を取り消した旨の通知書(運転免許取消通知書)
  ・運転経歴証明書

②提示後、割引後の利用料金をお支払いください。