ラジオ「音楽のまち 加美町」を放送しています

 エフエム仙台では、シンガーソングライターで加美町観光大使の中村マサトシさんがパーソナリティを務める「音楽のまち 加美町」を、週一回放送しています。

 音楽のみならず、様々なイベント、名所、名物など、加美町の「今」を中村さんならではの切り口でご紹介します。

 ぜひお聴きください。

 

  番組名:音楽のまち 加美町

  放送局:Date fm(エフエム仙台)77.1MHz

  放送日時:毎週火曜 午後5時55分~(SOUND GENIC内)

  パーソナリティ:中村マサトシさん(加美町観光大使)

 

※加美町観光大使について、詳しくはこちらをご覧ください。

※中村マサトシさん公式ホームページ:中村マサトシofficial web site

 

 そして、このページでは、エフエム仙台のスタジオや加美町内各所で行っている収録の様子をちょっぴりお伝えします!

 

11月21日放送「ショコラ」

 前回に引き続き、「食彩市場 みやざき どどんこ館」の話題をご紹介します。

 みなさんは、かつて加美町で行列ができるほど大人気だった「馬糞ケーキ」をご存知ですか?町内の洋菓子店が販売していたドーム型のチョコレートケーキ「ショコラ」のことで、現在はその洋菓子店が閉店し、食べることはできなくなってしまいました。

 ・・・が、なんと、加美町菓子伝承組合の岡田千恵子さん(写真右)が「ショコラ」を復活させてくれました!現在、「食彩市場 みやざき どどんこ館」で販売しています。個包装の冷凍販売なので、お土産にもぴったりです。

 「懐かしい!」という方も、「馬糞ケーキ?聞いたこともない」という方も、ぜひ食べてみてください!

音楽のまち加美町11/21

▲「ショコラ」は一個300円。「みやざき里山カフェ ボンヌ・ジュルネ」の水出しコーヒーとも相性抜群。

 

11月14日放送「かみさんおにぎり」

 今回は、「食彩市場 みやざき どどんこ館」の話題をお伝えします。

 どどんこ館にはフードコート「里山食堂」があり、「もち茶屋」、「みやざき里山カフェ ボンヌ・ジュルネ」、そして「かみさんおにぎり」の3店舗が並んでいます。今回紹介する「かみさんおにぎり」では、その名のとおり、加美町産の食材を使ったおにぎりなどを、町内のおかみさんが作ってくれます。出演いただいた、かみさんおにぎりの会・伊藤優子さん(写真右)も、そんな地元のおかみさんの一人です。

 新米の時期に入り、「かみさんおにぎり」で販売するおにぎりも、もちろん町内産の新米を使っています。さらに、おかみさん手づくりの味噌を使用したみそおでんもオススメです。

 「食彩市場 みやざき どどんこ館」は、午前10時から午後5時まで営業しています。毎週月曜日定休。ただし、「里山食堂」は午前11時から午後3時までの営業となっています。

▲人気メニューのおにぎり定食を試食。このプレートにあたたかいみそ汁がついてなんと500円!

 

11月7日放送「地域おこし協力隊」

 この日は、加美町で地域おこし協力隊として活躍している伊東利英隊員(写真右)のインタビューをお伝えします。

 今年4月に林業の振興に関する活動を行う隊員として着任した、埼玉県出身の伊東隊員。なぜ加美町を選んだのか、加美町にはどんな魅力があるのか。都市圏から移住して半年を過ぎた伊東隊員の「生の声」をお届けします。

 町では、平成30年度の地域おこし協力隊を募集しています。詳しくはこちら

 音楽のまち加美町11/7

▲伊東隊員と中村さんの驚きの共通点が判明!

 

10月31日放送「国立音楽院 管楽器リペア科」

 今回は、国立音楽院宮城キャンパスの管楽器リペア科の様子をお伝えします。

 国立音楽院宮城キャンパスに私物のトランペットを持ち込んだ中村さん。「中古で購入したものなんですが、音が出ないんです」と同キャンパス管楽器リペア科講師・サンリツ楽器技術主任の阿部博英先生(写真左)に差し出しました。果たして、音は出るのでしょうか?

 「音楽を一生の仕事に活かす」を理念とする国立音楽院宮城キャンパスでは、学生の募集を行っています。詳しくは国立音楽院宮城キャンパスホームページをご覧ください。

音楽のまち加美町10/31

▲国立音楽院では、中村さんも興味津々のリペア技術を身に付けることができます。

 

10月24日放送「加美町秋まつり」

 この日は、10月29日(日)午前9時から中新田体育館周辺を会場に開催される「加美町秋まつり」についてご案内します。加美町役場商工観光課の職員が出演しました。

 毎年、中新田・小野田・宮崎の3地区持ち回りで開催しているこのイベントは、JA秋まつり、加美商工まつり、食の文化祭、中新田地区文化協会発表会、加美町健康フェスティバル、環境フェアが同時開催されるほか、自衛隊PR、加美町振興公社ブース、加美町社会福祉協議会ブース、加美町観光まちづくり協会ブース、オーエンスNewスポーツコーナーなど、多彩な催しが目白押しとなっています。詳しくはこちら

音楽のまち加美町10/24

▲中村さんのテンションを盛り上げた情報とは!?放送をチェック!

 

10月17日放送「国立音楽院 第2回指揮法講座」

 今回は、中村さんが国立音楽院宮城キャンパスを訪れ、10月28日(土)午後3時から同キャンパスで開催される「第2回指揮法講座」をご案内します。出演したのは、同キャンパス講師の小齋聖佳先生(写真左)です。

 今年4月にスタートした国立音楽院宮城キャンパスでは、学生だけではなく、地元の方、国立音楽院への入学を検討している方、さらに音楽に興味のある方ならどなたでも参加できるイベントを多数実施しています。この「指揮法講座」は、指揮者で同キャンパスの学院長も務める佐藤寿一先生が講師を務めます。詳しくは国立音楽院宮城キャンパスホームページをご覧ください。

音楽のまち加美町10/17

▲プロの指揮者の指導を受けられる貴重な機会に、中村さんも「行ってみようかな!?」

 

10月10日放送「さんちゃん焼き」

 この日は、加美町の新名物、「さんちゃん焼き」のご紹介。やくらい土産センター代表理事組合長 加藤重子さん(写真右)が出演しました。

 「さんちゃん焼き」は、地元産の具材にこだわり、さんちゃん会のみなさんが勉強会を重ねて完成したオリジナルのおやきで、仙台国際ホテルの中国料理長が監修。3月にデビューしたばかりですが、もちもちの皮に種類豊富な具材がマッチした「さんちゃん焼き」は地元で大人気となっています。収録で伺ったのは午後だったため、残りわずかとなっていました。

音楽のまち加美町10/10

▲中村さんが手にしているのが「さんちゃん焼き」。手頃なサイズは「いろんな味を楽しんでほしい」という思いから。

 

10月3日放送「音楽のまちづくり/加美マルシェ」

 中村さんが担当する初回となるこの日は、改めて加美町についてご紹介します。加美町がどんなところか、特に音楽のまちづくりへの取り組みについてお伝えしています。

 併せて、10月9日(祝・月)に宮崎生涯学習センターで開催される第10回「加美マルシェ」をご案内。詳しくはこちら

音楽のまち加美町10/3

▲改めて猪股町長と「音楽のまちづくり」について語り合った中村さん。あふれるアイディアに、今後への期待が膨らみます。