献血

 現在、血液の機能を完全に代替する手段はありません。そのため、輸血は医療において欠かすことができない治療法の一つです。また、血液(赤血球)の有効期間はとても短く、長期保存することができません。
 多くの皆さまのご協力をおねがいいたします。

 

今月の献血バス運行日程
 欠食がある場合は、献血できないことがあります。食事をしっかりとってからお越しください。 

月  日 場   所 受付時間

平成31年3月17日(日

イオンスーパーセンター加美店

10:00~11:45

13:00~16:30

     ※日程は変更になる場合があります。また、急きょ取り止める場合がありますのでご了承ください。 

  ※献血バスでの献血は、全血献血に限ります。成分献血をご希望される方は、献血ルームにてご協力をお願いいたします。
 
 
  献血の種類と基準
  全 血 献 血 成 分 献 血
400ml献血 200ml献血 血小板献血 血奨献血
年  齢

男性 17~69歳
女性 18~69歳

16~69歳

男性 18~69歳

女性 18~54歳

18~69歳
体  重 男女とも50㎏以上

男性 45㎏以上

女性 40㎏以上

男性 45㎏以上

女性 40㎏以上

年間回数

400mlと200ml献血合わせて

男性1,200ml以内(400mlなら3回)

女性800ml以内(400mlなら2回)

血小板献血1回を2回分に換算して
血奨献血と合計で24回以内
   全血献血とは、血液中の全ての成分を献血していただく方法です。
   成分献血とは、成分採血装置を使用して、血小板や血漿といった特定の成分だけを採血し、体内で回復に時間のかかる赤血球は再び体内に戻す方法です。

※65歳以上の方の献血については、献血いただく方の健康を考慮し、60~64歳の間に献血経験のある方に限ります。

 

 持ち物 
 1.献血カード(献血手帳)
 2.献血者本人確認用の身分証明書(運転免許証、健康保険証など)