節電の判定基準が変わります!!

繰り返し参加され、「もう節電できない!」という方にもチャンスが…?
さらに今回は、参加申込をされた方にもれなく「かみ~ご節電シール」をプレゼント!

はじめに                                                                                          

 節電所は節電を行うことで余った電力は発電したのと同じ価値があるという発想のもと生まれました。節電に対する町民一人ひとりの意識の醸成を図り、その取り組みを促進させることを目的としてキャンペーンを実施します。みなさんもぜひご参加ください。 

節電所キャンペーンの判定基準が変わります

○本キャンペーンに初参加の方

 今年の7~8月の検針票に記載された、昨年同月の電気使用量の合計を節電目標値とします。今年の電気使用量が目標値を下回っていれば、節電達成です!

○過去(平成25年~28年の夏)のキャンペーンに参加したことのある

 参加された年のデータをもとに、こちらで節電目標値を設定させていただきます。ことしの7~8月の電気使用量の合計が目標値を下回っていれば、節電達成です!
 目標値は、過去のキャンペーン参加期間に記録された電気使用量の平均値を基準に設定します。
 (設定された目標値は、参加申し込みが完了した後にお送りする参加受付通知の送付時にお知らせします)

 

(1)実施内容

キャンペーン期間中に節電にチャレンジした方には次の特典を贈呈します。 

①世帯区分※1ごとに節電量※2の多い上位5世帯に商品券5,000円分をプレゼント

②世帯区分ごとに節電率※3の高い上位5世帯に商品券5,000円分をプレゼント※4

5世帯以上での申込で、1グループ※5につき商品券5,000円分をプレゼント※6

団体参加賞の金額がアップ!
皆様お誘い合わせのうえ、是非5世帯以上のグループでご参加ください。

※1 .1~2人世帯、3~4人世帯、5人以上世帯
※2 . 節電目標値と今年の使用電力量を検針票で比較し、使用量が減少した家庭
※3 . 節電目標値に対する、電力削減量の割合を指します
※4 . ①の節電量部門にランクインした世帯は対象外となります
※5 . 先着10グループ(任意のグループで構いません)
※6 . 商品券は結果報告後、グループ代表者へのお渡しになります


(2)節電チャレンジ期間(2ヵ月間)

平成29年7月~平成29年8月

(3)参加資格

・加美町内に在住する方(世帯単位)を対象とします。
・平成28
年7月以降に太陽光発電を設置された方はご参加いただけません。

(4)参加方法

①申込票の提出
→チラシ裏面のはがきに必要事項を記入し、ポストに投函。または電話・FAX・Eメールでも申し込みできます。
→団体申込の方は、申込票を人数分まとめて役場または支所に直接提出して下さい。


②節電所登録
→節電所番号を登録。結果報告用紙を送付します。

③節電にチャレンジ
→7月~8月の間、実際に節電に取り組んでいただきます。

④結果の報告 
→結果報告用紙にチャレンジ期間中の検針票(2ヵ月分、コピー可)を貼って提出していただきます。昨年度と比べて電力使用量が減少していれば節電達成
※検針票の紛失等により消費電力の比較が行えない場合は、結果報告ができませんのでご注意ください。

(5)参加申込期限

平成29年6月30日(金曜日)まで