令和元年度宮城県防災指導員養成講習会の開催について

宮城県では防災指導員養成講習受講者を募集しています

 東日本大震災を契機に国、県、市町村による公助のみならず、地域や企業等が一体となって防災・減災対策の活動に取り組む自助・共助の重要性が再認識されています。

 宮城県が主催する本講習は、地震等に関する基礎知識や防災対策、並びに自主防災組織の役割と活性化の方法などについて、講習と演習により知識や技能を習得することで、宮城県防災指導員に認定されるというものです。

 自主防災組織の役員や地域のリーダーで「地域の防災や震災対策をどのようにすると良いのか」という思いを持たれている方や防災や震災対策の推進に興味のある方など誰でも受講できますので、この機会にぜひ受講されますようご案内いたします。

日時:令和元年11月24日(日) 午前9時から午後5時まで

場所:加美町中新田公民館 1階大ホール(加美町字一本杉105)

日程及び内容   

午 前

① 地震及び津波等に関する基礎知識

② 地震及び津波等に備える防災対策

③ 自主防災組織の役割と活性化の方法

午 後

④ 演習(図上訓練及び避難所運営訓練)

募集人数:30名程度(先着順)

受 講 料:1,000円(資料代)

申込期限:令和元年11月1日(金)

 ※申込期限前でも、定員になり次第、締め切ります。

・申込方法:役場総務課 危機管理室、小野田及び宮崎支所に備えてある申込書(加美町ホームページよりダウンロード可)に記入のうえ申し込み願います。なお、当日の持ち物などの詳細については、申込者に後日改めてご連絡いたします。また、既に防災指導員に認定されている方は、本講習を受講することができませんのでご了承願います。

 ・申込様式 [30KB docファイル] 

 ・申込様式(記入例) [35KB docファイル] 

 ・防災指導員養成講習チラシ [136KB pdfファイル]