加美町地域おこし協力隊員の活動を紹介します!!

  地域おこし協力隊とは? 

 「地域おこし協力隊」とは、地方自治体が都市部の住民を受け入れ、地域住民とともに地域の課題解決や観光資源などの掘り起こしなどの地域協力活動に従事していただき、受入自治体への定住・定着を図りながら、地域の活性化につなげるものです。協力隊員は、各担当分野の活動が主になりますが、その他に町のイベント支援、地域行事等への参加、グリーンツーリズム受入農家の支援、小中学校の寺子屋事業等にも参加しています。

地域おこし協力隊員を見かけた際は、気軽に声をかけてくださいね!!

 

 

現在、一緒に活動してくれる仲間を募集中です!

詳しくはこちらから http://arcus/index.cfm/6,10458,135,html

 

 加美町地域おこし協力 隊員
活 動 分 野 隊 員 名 活 動 拠 点 活 動 歴
農業の振興

 

坂上 昌哉 隊員

(さかがみ まさや)

農事組合法人

月崎さくらファーム

3年目

アウトドア・アクティビティ

の振興

 

米津 岳  隊員

(よねづ がく)

加美町観光まちづくり協会 3年目
音楽の振興

  

北川 日香里 隊員

(きたがわ ひかり)

国立音楽院 宮城キャンパス 1年目

観光(インバウンド)の

振興

楊 采容 隊員

(よう さいよう)

加美町 商工観光課 1年目
    活動の様子

     

      

          

 

 

       

 

 

 令和2年8月7日(金曜日) 研修会②三浦陶房

 ブルーベリーの収穫作業同様、第4回定例会で「町内研修をしたい」という話が挙がりました。そこで今回は、陶芸工房「三浦陶房」さんへ研修に行ってきましたよ♪

三浦陶房さんは、伝統的な切込焼を継承しつつ伝統工芸を現代に活かすために精力的に創作活動をされているところです。

研修中には、切込焼の歴史や創作までの一連の流れ、作品を生み出す上でのお二人の想いなど、沢山のお話を伺うことができました!

また、工房内には販売スペースもあり、趣ある素敵な作品がずらり。隊員たちは目を輝かせて見学を楽しんでいました☺

 

     

かまどの中や作品についての説明を受ける隊員たち。加美町の歴史を絡めたお話も聞くことができ、新たな学びを得ることができました。

 

    

 最後はみんなで記念撮影♪三浦陶房さん、ありがとうございました!

 

 令和2年7月19日(日曜日) ブルーベリーの収穫作業体験   

  第4回定例会で、「他の協力隊の仕事を体験・見学してはどうか」という話が挙がり、坂上隊員の受け入れ先(月崎さくらファーム)へお邪魔することに。

体験内容は「ブルーベリーの収穫作業」。月崎さくらファームさんでは、8種類のブルーベリーを育てています。

種類ごとに粒の見た目や味の違いを発見し、興奮気味の隊員たち。しかし、炎天下の中、小さな実を一つ一つ手作業で摘み取る作業はとても大変で、

汗はだくだく、身体はへとへと…。たった半日の作業でしたが、満身創痍でした。

体験を通し、身を持って農家さんの大変さや偉大さを学ぶことができた隊員たち。今後の活動に糧になりそうです。

月崎さくらファームさん、貴重な体験をありがとうございました!

 

     

かごを腰に装着し、いざ開始。夢中になって摘んでいると、いつの間にかかごがいっぱいに♪

 

    

休憩時間。冷たいアイスの差し入れが身に沁みました…。お土産にはみんなで摘んだブルーベリーをいただきました!

 

 令和2年7月1日(水曜日) 地域おこし協力隊第4回定例会   

 以前、少し取り上げましたが、協力隊の活動の中に月に1度隊員が集まる「定例会」というものがあります。

隊員の近況報告や今後の活動について話し合いを行うのですが、真剣に意見交換を行う場面があるかと思えば、

自由な発想でどっと笑いが起きたり…。それぞれの想いを気兼ねなく伝えあうことができる、貴重な時間です(*'ω'*)

 

   

 今回の司会進行は米津隊員。積極的に話を振り、みんなと意見を交わします。

                     

 今後の活動について、「ブルーベリーの収穫体験作業」「町内研修」が挙げられました。

 坂上隊員が何やら楽しそうな表情ですね★

 

 

 令和2年6月26日(金曜日) ラジオ収録【音楽のまち 加美町】

  北川隊員・楊隊員の2名がラジオ「音楽のまち 加美町」の収録に行ってきました。

加美町観光大使中村マサトシさんとは初対面ということもあり、2人とも緊張した面持ちでしたが…。

あっという間に打ち解け、いつもの様子でお話ができました◎

ラジオの詳細はこちら【音楽のまち 加美町】をクリック!

 

    

マサトシさん爆笑の面白い話題が!        自分の日本語にいまいち自信のない楊隊員。

オンエアなるか!?               いやいや、とても上手です!一生懸命頑張りました☺❤

 

 

 初収録お疲れ様でした。

 みなさん、ぜひ聞いてくださいね!!

 

 令和2年6月11日(木曜日) 遂に完成!みんなに届け【協力隊瓦版VOL.1】

  協力隊の活動の中に、月に1度隊員が集まる「定例会」というものがあります。

定例会では隊員の近況報告や、今後の活動などについて話し合います。

4月の定例会にて、「協力隊の情報誌を作りたい!」という声が上がり、「地域おこし協力隊 瓦版」を製作することになりました!

レイアウト、記載記事など準備を進めること約2ヶ月…。

ついに完成した瓦版を、町内へお届けしてきましたよ( ◠‿◠ )

気になる内容はarcus/index.cfm/6,17051,135,htmlをチェック!

 

町民の皆様にはもちろん、町内施設や銀行・スーパーなどへも配布するため、

約2,000枚を米津隊員と楊隊員で仕分け。

設置させていただいた施設様、本当にありがとうございます!

みなさんもお見かけした際にはぜひお手に取ってご覧ください(^_-)-☆

 

令和2年5月24日(日曜日) ムラサキ(契約栽培薬草)定植作業のお手伝い♬

 加美町薬用植物研究会の皆さんと一緒に、ムラサキ(契約栽培薬草)の移植作業をしてきました!

4月末に行った作業の延長で、約2千株を定植。隊員同士声を掛け合う姿も見られ、お互いの距離がより深まった1日でした☆

 

      

  今回初参加の楊隊員です('ω')           とっても広い畑。お話しながらどんどん                         

「地域の人と会話も出来て楽しかった!」      植えていきます。

 

 

     

  楊隊員を優しく見守る             休憩の時にいただいたタケノコとイチジクが

 北川隊員と坂上隊員。             とても美味しかったです!ご馳走様でした❤

                         

 令和2年5月14日(木曜日) 研修会①切込焼記念館(加美町ふるさと陶芸館) 

  今回は、今年度新規隊員として入隊してきた北川隊員・楊隊員が、「切込焼記念館」へ研修に行ってきました!

研修会は、隊員が主体となり今後の活動に生かせるような知識や体験を培うことを目的として、不定期的に実施しています。

 

            

 切込焼の作品や歴史について丁寧に教えていただきました! 

 

 熱心に学ぶ北川隊員と楊隊員。

            

令和2年4月27日(月曜日) ムラサキ(契約栽培薬草)移植作業のお手伝い♪     

    加美町薬用植物研究会の皆さんと一緒に、ムラサキ(契約栽培薬草)の移植作業をしてきました!

 お天気も良く絶好の農作業日和。和気あいあいとした中で、地域の方々とも交流することができました◎

       

農作業経験があまりなかった北川隊員。     米津隊員は積極的にコミュニケーション

でも感想は「楽しかったです☺」        を取りながら作業!

       

  

農業振興担当の坂上隊員。        成長が楽しみですね☆

さすが手馴れています。