加美町国際交流協会では、町民のみなさんに身近にある食・料理を通じて、海外の異なる文化に触れていただくため、「海外料理教室」を開催しています。
 昨年はドイツのお菓子でしたが、今回のテーマは「ブラジル」。ブラジル出身の講師を招いて、定番の料理とスイーツ作りにチャレンジしました♪

 

 ◆ブラジル料理教室 チラシ.pdf [588KB pdfファイル]  

1.日時・場所

 日時:平成27年11月21日(土)午前11時から  場所:小野田福祉センター 調理室

2.メニュー

 ★フェイジャウン、アホス(豆料理定食)

 ★パウンジケイジョ(もちもちチーズパン)

 ★ケイジャジニア(ブラジルチーズマフィン)

3.講 師

 大槻ヴァレリア・ハルエ 氏

 ブラジルサンパウロ市生まれ。日系二世で31歳までサンパウロで生活。
 現在に至るまで、ポルトガル語の講師、ブラジル料理教室講師、ブラジル文化の紹介、国際交流イベントなどに取り組まれています。 

4.内 容

 今年は2016年オリンピック開催地でもある「ブラジル」をテーマに、家庭でよく食べる家庭料理とデザート、パンの3種類を教えていただきました!ブラジルは豆料理が多いようですが、甘く煮る習慣がなく今回作る「フェイジャウン、アホス」のように塩とにんにくで煮込んで食べることが多いようです。今回は現地の味を再現できるように、ブラジル産の食材も取り寄せて調理!できた料理は、温かいうちにいただき、「ヘルシーでおいしい」など普段と違う味付けの料理をみなさん堪能していました。また、ココナッツ入りの「ケイジャジニア」は、「簡単に作れるし、甘くておいしい♪」と大好評でした★
 試食後には、講師のヴァレリアさんからブラジルの文化などについておはなししていただきました。食べ物や生活にまつわることなど、日本との違いをたくさん知ってもらうことができました。

 

 料理教室の様子 イベントの様子
       レシピを見ながら料理開始          ヴァレリアさんからポイントを説明 

 フェイジャウン、アホス ケイジャジニアを作る
       ワンプレートにのせて完成!      ココナッツ入りのデザートはオーブンで焼いて完成

 試食の様子 ブラジルのおはなし
         みんなで試食           写真を見ながらブラジルの食などについておはなし