加美町国際交流教会では、子どもたちに異なる国の様子など世界の様々なことを知り、関心を持ってもらうことを目的とした国際理解出前講座を開催しました。

 今回はJICA宮城にご協力をいただき、JICA青年海外協力隊としてマダガスカルに派遣された田中ちひろさん(現在は八木山動物園に勤務)から、マダガスカルの現状・問題やそこに棲む動物などについて、クイズを交えながらおはなししていただきました。


 ◆マダガスカルと動物のおはなし~国際理解出前講座~ チラシ.pdf [325KB pdfファイル] 

1.日時・場所

 日時:平成27年8月8日(土)午前10時30分から  場所:やくらい文化センター 小ホール

2.主 催

 主催:KIFA~加美町国際交流協会~ 共催:加美町学び支援運営協議会

3.内 容

 マダガスカルにのみ生息するキツネザルやアイアイといった珍しい動物の種類・特徴など子どもたちの興味を引くようなおはなし、また農村では特別な場面以外では靴を履かないといった生活・文化の違いや電気・ガスがないために木が伐採され、自然破壊が続いているといった課題・問題点など青年海外協力隊での体験を踏まえたおはなしを、子どもたちは熱心に聴いていました。

 ★マダガスカルに棲む動物たち(写真や動画で紹介)

 ★マダガスカルという国を紹介(生活、現状、問題など)

 ★動物園の役割(八木山動物園とマダガスカルのつながり)

 ★マダガルカル・動物にまつわる本のコーナー(小野田図書館にご協力をいただきました)

 

 会場の様子 珍しい動物たち
          イベントの様子          キツネザルやアイアイといった珍しい動物たち  

 カメレオンの写真 マダガスカルにある様々な課題
   カメレオンは雨季にしか姿を見せない!?     学校で十分に学べないなど様々な問題があります