加美町への移住のご案内

「地域と人との繋がりを音が奏でる人に優しい町、加美町」

 

厳しくも美しく雄大な自然を有する加美町は、五穀豊穣や家内安全を願う個性的な

地域文化を育み、新たに観光・スポーツ・音楽を通したまちづくりを進めています

    

     

     

                    

                  

加美町では、移住定住促進事業として都市圏等の方々に町の素晴らしさと移住先としての魅力を紹介し、町への移住定住を促す取組に力を入れています。

 移住を考えている方々に、町の魅力を伝えるため、「加美町移住定住パンフレット」を作成しました。

 このパンフレットは、加美町で「子育て」「住む」「働く」にあたっての制度を分かりやすくまとめたものです。ぜひご覧ください。

 加美町への移住を考えている方は、お気軽に加美町ひと・しごと支援室までご相談ください。

      

移住定住相談票 [75KB pdfファイル] 

移住定住パンフレット  [2221KB pdfファイル]  

 

◆仕事に関する相談は加美町無料職業紹介所をご確認ください。 

 

 

【お知らせ】

♬「みやぎ移住ガイド」に

加美町産「サボイキャベツ」の記事が掲載されました!

 ズッキーニ、リーキ、アーティチョークなどの西洋野菜が身近になった昨今ですが、「サボイキャベツ」をご存知でしょうか。加美町の旧中新田地区は稲作や野菜、畜産が基幹産業の地域ですが、サボイキャベツの生産も盛んです。サボイキャベツの生産者、門脇茂さんの記事が掲載されました。

掲載記事1[1129KB pdfファイル]  掲載記事2 [1302KB pdfファイル] 

 

  

 

 移住セミナー、フェア出展のご案内

 

みやぎ県北7市町による移住大相談会

「みやぎ県の県北地域ってなじょなとこ祭」

 地方で活躍する経営者と考える働き方の多様性と地方のチカラ

 

 「なじょなとこ祭」は、宮城県北にある7つの市町(大崎市、加美町、栗原市、色麻町、

  登米市、美里町、涌谷町)が県北7(セブン)として一丸となり、地方の魅力や仕事、

  住まいなどのライフプランに役立つ情報を地域を超えてご紹介するイベントです。

  第1部では子育て世帯に向けた相談会、第2部ではこれから就職や更なる勉強のため

  進学など、人生設計を立てる大切な時期にいる学生さんに向けたワークショップ

  相談会を開催します。

※「なじょなとこ」とは宮城県北部の方言で「どんな所」という意味です。

  

      日時:平成30年12月1日 土曜日

         第1部 子育て向けセミナー 午前10時から午後0時30分

         第2部 学生向けセミナー  午後1時30分から午後4時

 

      場所:仙台AER(アエル)6階 セミナールーム2-B

         (宮城県仙台市青葉区中央1丁目3-1)  JR仙台駅より徒歩2分

 

    参加市町:大崎市、加美町、栗原市、色麻町、登米市、美里町、涌谷町の7市町

 

      内容:各市町のPRタイム、移住相談、ワークショップ

 

    参加申込:当日参加も大歓迎ですが、より良いイベントになるよう準備しますので

         事務局までお申込みください。(11月22日締め切り)

        【事務局】特定非営利活動法人おおさき地域創造研究会

         郵送はこちら   〒989-6134 宮城県大崎市古川米倉字屋敷42-1

         電話はこちら   0229-25-9956

         メールはこちら  mail@otsk-kiratto.org

            郵便、メールでお問い合わせの際は「なじょなとこ祭お問い合わせ内容」

           「お名前」「ご連絡可能なお電話番号またはメールアドレス」を必ずご記入

            ください 。

 

    

     なじょなとこ祭チラシ(第1部子育て世帯向け)[1043KB pdfファイル] 

     なじょなとこ祭チラシ(第2部学生向け) [1103KB pdfファイル] 

 

 

 

【今後のイベント、フェア出展予定】        

「みやぎ県の県北地域ってなじょなとこ祭」東京会場開催決定!

             日時:平成31年 1月13日 日曜日

             会場:東京交通会館6階 LEAGUE有楽町

                   詳細が決まり次第随時更新します。