加美町への移住のご案内

「地域と人との繋がりを音が奏でる人に優しい町、加美町」

 

厳しくも美しく雄大な自然を有する加美町は、五穀豊穣や家内安全を願う個性的な

地域文化を育み、新たに観光・スポーツ・音楽を通したまちづくりを進めています

    

     

     

                    

                  

加美町移住ガイドブックできました!

加美町では、移住定住促進事業として都市圏等の方々に町の素晴らしさと移住先としての魅力を紹介し、町への移住定住を促す取組に力を入れています。

移住を考えている方々に町の魅力をお伝えするため、加美町移住ガイドブック

「KAMI STYLE」作成しました。

加美町への移住を考えている方は、お気軽に加美町ひと・しごと推進課までご相談ください。

 

                                           

      加美町移住ガイドブック「KAMI STYLE 」[6573KB pdfファイル] 

 

 

   加美町での「子育て」「住む」「働く」にあたっての制度をまとめたパンフレットも

   ご活用ください。

          加美町移住定住パンフレット[2265KB pdfファイル] 

 

◆仕事に関する相談は加美町無料職業紹介所をご確認ください。 

 

記事掲載 

   ♬地域おこし協力隊活動2年目米津岳隊員(アウトドア・アクティビティの振興)

    協力隊卒業生大友裕貴さん(農業)のインタビュー記事が「マイナビ農業」

    に掲載されています!

       インタビュー記事https://agri.mynavi.jp/2019_08_28_84201/ 

 

  

♬「みやぎ移住ガイド」に

加美町産「サボイキャベツ」の記事が掲載されました!

 ズッキーニ、リーキ、アーティチョークなどの西洋野菜が身近になった昨今ですが、「サボイキャベツ」をご存知でしょうか。加美町の旧中新田地区は稲作や野菜、畜産が基幹産業の地域ですが、サボイキャベツの生産も盛んです。サボイキャベツの生産者、門脇茂さんの記事が掲載されました。

掲載記事1[1129KB pdfファイル]  掲載記事2 [1302KB pdfファイル] 

 

 移住セミナー、フェア出展のご案内

     国立音楽院東京校における加美町暮らしセミナー開催!

  あなたの学びを活かすフィールドは加美町にある!

    国立音楽院宮城キャンパスで実践を積もう! 

   国内有数の音響を誇る「中新田バッハホール」で技術者としての実践を積む!

   リトミックで、子どもたちの変化を間近に感じる!

   地域のあたたかいサポートがある宮城キャンパスで、あなたの学びを活かす

   チャンス!

 

   日 時:令和2年1月24日 金曜日 正午から午後2時まで

   場 所:国立音楽院東京校(東京都世田谷区池尻3-28-8)

   内 容: 加美町の紹介 加美町長 猪股洋文

       「音楽のまちづくり」に取り組む加美町をご紹介。音楽×□で、自分らしい

        心豊かな生活をはじめよう!

 

        移住者のお話 先輩移住者 米津岳隊員(地域おこし協力隊)

        地域おこし協力隊員として地域活動をしながら、国立音楽院講師としても

        活躍中!

        最近、畑、蔵付きの空き家に引っ越し、カントリーライフを満喫中!

 

        個別相談会 加美町ひと・しごと推進課

        あなたの疑問にお答えします。暮らし、住まい、仕事、気候その他

        なんでもお気軽にご相談ください。

 

 

      チラシはこちら ①  [1127KB pdfファイル]    [1068KB pdfファイル] 

      

 

 ※幼児リトミック関係:地域おこし協力隊として加美町に住所を異動し国立音楽院宮城キャンパスを

           拠点に活動。国立音楽院宮城キャンパスが受託した加美町外の幼児リトミック

           教室開催の支援、業務支援。その他、地域おこし協力隊として起業者研修や

           各種資格受講研修にも参加可能。

           地域おこし協力隊は1年任期で、3年まで更新していただけます。

           3年間の任期終了後は、介護系企業に就職、個人事業主として起業など。

  音響デザイン関係:東京校で学んだ力を活かし加美町というフィールドで実践を積んでいただけま

           す。加美町には「中新田バッハホール」と「やくらい文化センター」という

           2つの音楽ホールがあり、両方の施設を行き来しながら音響、照明など舞台に

           係る様々な活動を実際に経験することができます。その他、地域おこし協力隊

           として起業者研修や各種資格受講研修にも参加可能。

           地域おこし協力隊は1年任期で、3年まで更新していただけます。

           3年間の任期終了後は、舞台系企業に就職、町の非常勤職員、または個人

           事業主として起業など。

          

 

     みやぎ県北と「関わりたい」をつなぐ時間

お手伝いをしながら知らない地域を旅しよう

ローカルを新しいカタチで楽しむトークセッションセミナー  

 

    仙台から岩手に向かうエリアを訪れたことがありますか…?

    行ったことがない!そんなあなたに是非オススメしたいエリアがここにあります。

    今回は、ウェブ上のマッチングプラットフォーム「おてつたび(お手伝い×旅)」

    を運営する永岡里菜さんをゲストスピーカーに迎えます。

    当日は、おてつたび「みやぎ県北」プランのお披露目、先行予約受付けあり!

    あなただけの「特別な地域」が、ここで見つかるかも!

    1つのまちだけでは叶えられないあなたの希望を、7つのまちが連携して

    支えます。

    (栗原市、大崎市、加美町、色麻町、登米市、美里町、涌谷町

 

   日 時:令和2年1月25日 土曜日  午後2時から午後4時30分

   場 所:LIFULL HUB(東京都千代田区麹町1-4-4 2階)

        地下鉄有楽町線麹町駅下車 /徒歩6分

        地下鉄半蔵門線半蔵門駅下車/徒歩2分

   内 容:【第1部 ゲストトーク】

        特別な地域が創れる、おてつたびとは?

        お手伝いをしながら知らない地域を旅しよう

        株式会社おてつたび代表取締役CEO 永岡里菜さん

 

       【第2部 トークセッション】

        ゆるく、おもしろいローカルとの関わり方とは?

        あなたにとっての「特別な地域」を見つけよう

        株式会社おてつたび代表取締役CEO 永岡里菜さん

        元山梨県移住相談員 倉田貴根さん

        宮城県栗原市定住戦略室 鈴木敬係長(コーディネーター)

 

       【第3部ワークショップ】

        みやぎ県北との「関わり」をつなぐ場!

        参加者とゲスト、宮城県北のエキスパートとのグループセッション

    参加費:無料

    定 員:30名(要予約)

    申 込:令和2年1月20日まで以下の専用申込フォームからお申込みを

        お願いします。

        なお、定員30名を超えた場合は抽選となりますのでご容赦ください。

    申込フォームはこちら↓     https://www.kuriharacity.jp/welcome/001/003/PAGE000000000000004139.html 

   お問合せ:栗原市企画部定住戦略室

         電 話 0229-25-9958

        メール teijyusokushin@kuriharacity.jp

    主 催:栗原市

    共 催:大崎市、加美町、色麻町、登米市、美里町、涌谷町

        NPO法人おおさき地域創造研究会

        チラシはこちら [1144KB pdfファイル]