令和3年1月1日現在、加美町内に住所がある方は、加美町に前年中の所得を申告する必要があります。

 

 申告内容は、町県民税の課税資料となるほか、国民健康保険税や介護保険料などの算定の基礎となりますので、期限内に必ず申告しましょう。

 また、税務署では、新型コロナウイルス感染症予防対策として、パソコン・スマホを利用した確定申告をオススメしています。国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」で作成できますのでそちらもご活用ください。

 確定申告書等作成コーナーはこちら(外部リンク)

 

次に該当する方は申告の必要がありません
  • 一カ所からの給与収入(2,000万円以下)のみで、年末調整が済んでおり、各種控除の追加または変更を行わない方。
  • 公的年金収入(400万円以下)のみで、各種控除の追加または変更を行わない方。
  • 収入がない方で、加美町内に住んでいる家族に扶養されている方。

   ※ただし、各種手続きで所得証明等が必要な方は「所得がない旨の申告」が必要です。

   ※税務署やインターネット等で所得税の確定申告を行う方は、加美町で申告を行う必要はありません。

 

下記のチェックシートで申告が必要か確認をお願いします。

 

 

申告相談の期間および会場

  • 中新田地区 2月4日(木曜日)~3月12日(金曜日)  

         旧仙台法務局中新田出張所

 

  • 小野田地区 2月18日(木曜日)~3月12日(金曜日)

            小野田福祉センター

 

  • 宮崎地区  2月4日(木曜日)~2月17日(水曜日)

             宮崎支所 3階大会議室

 

各地区の詳しい日程は、下記の申告日程表をご確認ください。

 

受付時間

午前9時~11時(開場 午前8時)

午後1時~3時30分

※新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として、混雑時は整理券を配付します。

 会場外でお待ちになっていただく場合がありますのでご協力とご理解をお願いします。

   また、発熱がある方や体調不良の方は、入場をご遠慮ください。

 

申告に持参するもの
  • マイナンバーカード

      ※マイナンバーカードを持っていない方は、以下の2つの書類をお持ちください。

    ①申告者本人のマイナンバーが確認できる書類(通知カードやマイナンバー記載の住民票)

    ②身元確認書類(運転免許証など)

  • 印鑑(認印で可)※振替納税を新規に申込みされる方は銀行印が必要です。
  • 本人名義の預金通帳口座番号(還付などが必要な場合)
  • 確定申告のお知らせハガキ又は所得税確定申告(税務署から送付があった方のみ)
  • 所得の申告・各種控除を受けるために必要な書類 (必要な書類については下記URLを参考にしてください。)

  所得の申告に必要な書類は、こちら(リンク)

    各種控除を受けるために必要な書類は、こちら(リンク)

 

医療費控除を受ける場合は「医療費控除の明細書」の添付が必要です。

 令和2年分の申告から、医療費控除を受ける場合は「医療費控除の明細書」の提出が必要になります。これまでのように、病院から発行される領収書の提出だけでは医療費控除が受けられません。必ず明細書を作成のうえ申告してください。

 明細書は国税庁のホームページからダウンロードできるほか、税務課及び各支所の窓口で配布しています。

 医療費控除明細書ダウンロード先は、こちら(外部リンク)