加美町では、「宮城県の公共建築物における木材利用の促進に関する方針」に即し、公共建築物における木材利用の推進に関する基本的事項、町が整備する公共建築物における木材利用の目標事項について下記の方針のとおり定めましたので、お知らせします。

 

 県産材を使用して建設した町営田川住宅

           
   (外観)                      (内装)

 

※「公共建築物等木材利用促進法」 平成22年5月に成立し、10月に施行されました。
 この法律の目的は、国や地方公共団体が率先して木造化等を進めることにより、林業の健全な発展、森林の適正な整備等に寄与することです。
 
 宮城県では平成23年10月7日に方針を策定しております。