「団体の活動がうまく続かなくて困っている…」

 「活動する仲間も、イベント等に参加する人も少ないなあ…」

 このように市民活動のことに関して悩みをもっている団体さんも少なくないはず。

 今回は3つのステップで活動を続けていくコツをお教えします!

 市民活動を楽しく続けていきたい方、さらに市民活動を発展させていきたい方はぜひご参加ください!

 

 ◆市民活動研修会~活動を続けるコツってなんだろう~チラシ.pdf [627KB pdfファイル]  

 

講座概要

日時・内容

第1回 令和2年 10月9日(金曜日) 午後6時30分~午後8時30分

     「計画づくり」

第2回 令和2年 11月13日(金曜日) 午後6時30分~午後8時30分

     「ミニ報告会」

第3回 令和2年 12月11日(金曜日) 午後6時30分~午後8時30分

     「ブラッシュアップ」

会場

中新田公民館 大ホール

定員

30名(先着順)

対象

市民活動団体など

参加料

無料

申込み

10月7日(水曜日)まで、下記申込先まで電話・メール・FAX等でお申込みください。

申込・問合わせ先:加美町役場 ひと・しごと推進課(担当:協働推進係 大河原・細谷)

                   TEL:0229-63-5611 FAX:0229-63-2037
                   E-mailhito-shigoto@town.kami.miyagi.jp

 

※当日はマスク着用と入室前の検温にご協力ください。なお、体調が悪い方はご無理なさらずご欠席いただいて構いません。(欠席の場合は問い合わせ先までご連絡ください。)

 

 講師紹介

真壁さおりさん(認定NPO法人杜の伝言板ゆるる 副代表理事)

講師写真

 高齢者福祉施設での介護、相談員の仕事を経て、2002年NPO法人せんだい・みやぎNPOセンターに勤務。

 地域のお困りごとや課題を解決する市民活動団体・NPOの立ち上げや運営の相談、NPO法人化相談などに携わる。2011年の東日本大震災後は、同センターの震災復興支援部門であるみやぎ連携復興センターにて、県内のNPONGOの活動の後方支援を行う。

 2012年8月から宮城県サポートセンター支援事務所コーディネーターとして勤務。県内外の被災者支援従事者のバックアップを行う。社会福祉士。

 仙台市在住。犬、散歩、ビールをこよなく愛す。