配偶者からの暴力を理由に避難しており、基準日(令和2年4月27日)時点で、住民票を異動できずに加美町に居住されている方は、国から示される要件(下記)を満たす場合に、必要な手続きをしていただくと、特別定額給付金の申請を行うことができます。

(4月27日時点の情報につき、国の動向により今後変更されることがあります)

 

国から示される要件

 次の(1)から(3)をすべて満たす方。詳しくは、子育て支援室(0229-63-7870)にご相談ください。※秘密は厳守いたします。

 

(1)平成31年4月以降に避難した方で、行政機関や関係機関と連携してDV被害者支援業務を行っている民間団体(婦人保護事業委託団体・地域DV協議会参加団体・補助金等交付団体)による直接的支援(保護または面談)を受けている方

 

(2)本人確認および令和2年4月27日時点で、加美町の居住実態を確認できる方

 

(3)次の(ア)から(ウ)までのいづずれかに該当する方

 (ア)避難されている方の配偶者に対して、保護命令が出されている

 (イ)「配偶者からの暴力の被害者の保護に関する証明書」の交付を受けている

 (ウ)令和2年4月27日以降に、住民票が加美町に移され、住民基本台帳事務処理要領に基づく支援措置の対象となっている

 

手続き等について

申請書期間

 随時受付中 ※土日祝日除く

(受付時間 午前8時30分から午後5時15分)

 

申請書様式

 

 

注意事項 
  • 住民票の世帯主に給付金の支給決定がされている場合は、給付金は受け取れません。

 

周知・広報チラシ 

DV避難による市町村の変更1  DV避難による市町村の変更2