町のイベント、会議等の目安は、宮城県の「県主催のイベント・会議等の考え方について」を準用し、以下のとおりとしています。

 開催する場合は、注意事項等に十分留意してください。

 

自粛対象のイベント・会議等について

  • 町外のみならず、町内各地域から不特定多数の参加が見込まれるもの。
  • 延期しても差し支えのないもの

 

イベント・会議等開催の目安について

  • 参加者の特定が可能である
  • 1回の参加者が概ね50人未満
  • 町内からの参加者のみ
  • 感染した場合、重篤化する恐れがある参加者(基礎疾患のある方、高齢者、妊婦など)がいない

 

※保健福祉関連の会議等は、開催基準を以下のとおりとします。

◎感染対策を十分に講じたうえで実施するもの

  • 団体の運営上、必要な会議(理事会や役員会等で少人数(10人以下)、短時間(1時間程度)で終了するもの)
  • 野外の活動で、人から人への感染リスクが少ないもの

◎開催の中止や延期等が適当なもの

  • 研修や講演等、開催時期を変更しても支障がないもの
  • レクリエーションや懇親会的なもの
  • 飲食を伴うもの
  • 高齢者や疾患のある方などが多く集まるもの(ミニデイ、健康教室等)

  ※上記の会議・会合等は、福祉センター等の利用をお断りします。また職員の派遣も中止します。 

 

開催する場合の注意事項について

 開催する場合は、以下のことに留意してください。

 

  • 3つの【密】(密閉、密集、密接)を絶対に避けること

  室内の会議などは、密集しないように注意する

  室内のイベントは、こまめに換気を行う

  • 体調が悪い人は、施設を利用しないこと
  • こまめに、消毒や手洗いを行うこと
  • 咳エチケットを守ること
  • 換気など感染予防対策を徹底すること
  • 施設を利用する方が特定できること

  ( 例 施設を利用する際は、利用者全員の住所・氏名・連絡先を管理者へ提出する)