3月26日、(株)かみでん里山公社の牟田俊介代表取締役が来庁し、450万円を寄附しました。

 (株)かみでん里山公社は、町とパシフィックパワー(株)との共同出資により、平成30年4月に設立した地域新電力会社で、公共施設や民間事業者、一般家庭の電気料金の削減を図り、小売電気事業により生まれた収益がまちづくりに活用されます。

 寄附金は、「高齢者等への紙おむつ代支給事業」の支給範囲の拡大、昨年の未来・夢子ども議会で子ども議員から要望がありました「陶芸の里スポーツ公園への遊具の設置」に活用します。

 (株)かみでん里山公社では、家庭や民間事業者への電力供給を随時受け付けしています。詳しくは(株)かみでん里山公社ホームページでご確認ください。

 

 (株)かみでん里山公社HP

 家庭供給チラシ.pdf [969KB pdfファイル]  

 

 令和2年3月26日 寄附金贈呈式の様子