プロポーザル第2次審査(最終審査)

  日  時  令和元年5月28日(火) 9時~17時

  会  場  やくらい文化センター小ホール

  審査対象    6者(宮城1、関東地方4、関西地方1)

  審査委員  7名 委 員 長   中田 千彦   (宮城大学事業構想学群教授・

                          加美町中新田公民館整備検討委員会委員長)

            副委員長  高橋  洋   (加美町副町長)

            委  員  友渕 貴之   (宮城大学事業構想学群助教)

            委  員  小野寺 邦之(宮城県土木部営繕課長)

            委  員  佐澤 史朗   (加美町中新田公民館整備検討委員会副委員長)

            委  員  早坂 家一   (加美町教育委員会教育長)

            委  員  長田 裕之   (加美町建設課長)

  審     査  1)公開ヒアリング

           時 間 9時30分~12時45分

           来場者 84名(町内26名、町外58名)

           内 容 提案者のプレゼンテーション15分

               審査委員のヒアリング10分

        2)審査方法

          ①評価シートにより評価

            ヒアリング後に、各審査委員が評価項目毎に点数を記入しました。

            ※評価項目(提案の趣旨・計画の特徴、生涯学習の拠点となる施設の提案、

                  安心・安全な施設の提案、人と環境にやさしい施設の提案、

                  気候・風土・文化を生かした施設の提案、

                  長く愛される魅力ある施設の提案、土地利用・施設配置、

                  建物のゾーニング、その他全体をとおしての評価)

          ②1回目の絞り込み

            評価シート集計の結果、500点代が4者、450点代が2者となり、高得点

            4者を抽出しました。

          ③2回目の絞り込み

            自由意見で議論を行った後、各審査委員が2者を選定し、三人以上の推薦

           があった3者を抽出しました。

          ④最優秀者と次点者の決定

            自由意見で議論を行った後、審査委員の合議により最優秀者及び次点者を

           決定しました。

         

  審査結果  最優秀者   ティーハウス・齋藤和哉建築設計共同体    [提案書№31 pdf] 

        次 点 者   (株)篠崎弘之建築設計事務所         [提案書№39 pdf] 

                            

                      提 案 者 ◎一級建築士事務所アンブレ・アーキテクツ     [提案書№8 pdf] 

                   ◎(株)AE5 Partners・(株)サードパーティ      [提案書№52 pdf] 

             ◎(有)野沢正光建築工房・

                 スタジオアーキファーム一級建築士事務所 [提案書№55 pdf] 

                   ◎(有)ノルムナルオフィス                            [提案書№29 pdf] 

                           (※提案者は五十音順)

   

  審査講評  審査委員長 中田 千彦  [審査講評 pdf]   

          

    公開ヒアリング

     

   最終審査

     

                       

 

 

プロポーザル第1次審査

  日  時  令和元年5月21日(火) 9時30分~17時

  会  場  やくらい文化センター小ホール

  提 案 数   57者(宮城15、東北地方3、関東地方33、その他6)

  審査委員  7名

  審査方法  ①1回目の推薦による絞り込み

          各審査委員が10者以内を選定し、一人以上の推薦があった37者を抽出しました。

        ②2回目の推薦による絞り込み

          1回目の推薦で残った37者から各委員が再評価の上5者を選定し、一人以上の

         推薦があった16者を抽出、全員で議論し、8者に絞り込みました。

        ③最終の絞り込み

          推薦者の多い順を前提とし、さらに審査委員の合議により6者を選定しました。

 

  審査結果  第2次審査へ進む提案者は以下の6者です。(※五十音順)

         ◎一級建築士事務所アンブレ・アーキテクツ

         ◎(株)AE5 Partners・(株)サードパーティ

         ◎(株)篠崎弘之建築設計事務所

         ◎ティーハウス・齋藤和哉建築設計共同体

         ◎(有)野沢正光建築工房・スタジオアーキファーム一級建築士事務所

         ◎(有)ノルムナルオフィス