住宅の耐震化には助成制度(補助金)があります

  • 昭和56年5月以前に建てられた木造戸建て住宅、店舗等併用住宅(住宅部分が半分以上)であること。
  • 過去に、これらの事業による補助を受けていないこと。

耐震診断の申し込み

  • まずは耐震診断を受けていただきます。ご自宅に耐震診断士(建築士)が派遣され、床下や屋根裏なども詳細に調査し、後日診断結果をお伝えします。
  • 住宅の耐震診断の費用は、一般的に15万円程度かかりますが、町が補助いたしますので、自己負担額8,300円で実施できます。
  • 床面積が200平方メートルを超えると、自己負担額が増額となります。詳しくはお問合せください。
  • 申込書のダウンロードはコチラ→申込書様式 [126KB pdfファイル] 

耐震改修、建替えの申し込み

  • 診断の結果、耐震性がないと判断された住宅について、耐震改修工事または建替え工事を実施する場合、補助が受けられます。
  • 補助金の額は、工事の内容や金額によって変わりますが、最大で110万円となります。
  • 補助を受けるには、一定の要件を満たす必要があります。詳しくはお問合せください。

耐震診断士、耐震改修事業者について

  • 宮城県では、県内市町村の木造住宅の耐震診断業務等で活躍する木造住宅耐震診断士を養成し、氏名等の公開に同意された方々を講習会修了登録者リストとして公開しています。→リストはコチラ(県のホームページが開きます)
  • 上記同様、宮城県では、耐震改修工事が適切に施工されるように、施工管理者等の建築技術者に対し講習会を行い、氏名等の公開に同意された方々を講習会修了登録者リストとして公開しています。→リストはコチラ(県のホームページが開きます)

宮城県建築物耐震リフォーム無料相談所

  • 宮城県では、建築物の耐震に関する無料相談所を開設しています。ご自宅の耐震性の不安や、診断・改修の具体的な内容などの疑問について、建築の専門家に相談することができます。相談費用は無料ですので、お気軽にお電話ください。
  • 受付日時:月曜から金曜の午前9時から午後5時まで(祝日、年末年始を除きます)
  • 相談窓口:一般社団法人 宮城県建築士事務所協会
        仙台市青葉区上杉二丁目2-40 宮城県建築設計会館
        電話 022-223-7330(要事前電話連絡)