令和元年度加美町地域おこし協力隊を募集します

                 

 加美町では、集落の高齢化と過疎化が進行し、後継者も不足してきていることから、集落機能維持が困難になっている状況です。そこで、地域の活性化と担い手の育成並びに都市圏からの若者等の移住・定住の促進を図り、新たな視点で地域を見つめ、気づきを与えてくれる意欲ある「地域おこし協力隊」隊員を募集します。                       

「地域おこし協力隊」とは、人口減少や高齢化等の進行が著しい地方において、都市住民など地域外の人材を地域社会の新たな担い手として受け入れ、地域力の維持・強化を図るものです。加美町では、平成22年度より「地域おこし協力隊」事業に取り組んでおります。

募集概要

   募集要項  [164KB pdfファイル]  

   加美町地域おこし協力隊設置要綱[138KB pdfファイル] 

 

1 募集人数  2名

  農業の振興に関する活動担当  2名

  令和元度加美町地域おこし協力隊募集チラシ  [1202KB pdfファイル] 

 

2 募集条件

 (1) 年齢:満20歳以上40歳未満 

 (2) 性別:問いません

 (3) 都市地域等(過疎地域以外)に居住しており、採用決定後に加美町に移住し、住民票を

     加美町へ移せる方

 (4) 心身ともに健康で誠実に職務を行うことができる方

 (5) 積極的に地域と関わり、住民とのコミュニケーションを図り協力し活動ができる方

 (6) 将来にわたって加美町に定住し、就業・起業する意欲のある方

 (7) 地方公務員法第16条に規定する一般職員の欠格事項(※)に該当しない方

 (8) 普通自動車免許(AT限定を除く)を取得し、実際に運転できる方

 (9) パソコンのできる方

(10) 地域の活動やイベントにも参加できる方

 

※欠格事項

第16条 次のいずれかに該当する者は、条例で定める場合を除くほか、職員となり、又は競争試験若しくは選考を受けることができない。

1 成年被後見人又は被保佐人

2 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者

3 当該地方公共団体において懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者

4 人事委員会又は公平委員会の委員の職にあって、第60条から第63条までに規定する罪を犯し刑に処せられた者

5 日本国憲法施行の日(昭和22年5月3日)以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張す    

  る政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

 

3 業務・活動

  隊員の業務は、次の地域協力活動を行います。

1 移住交流事業の支援

2 地域資源(観光・特産物)の発掘、振興

3 農林水産業の振興に係る支援

4 集落の生活環境維持に係る支援、集落の維持活性化に係る活動

5 地域行事に係る支援

  その他町長が必要と認めた活動

 

4 期間・身分

  採用の日から2020年3月31日まで(ただし、これを2年間更新することができる)

  加美町非常勤職員(一般職)として任用

 

5 報酬

  月額16万円程度

 

6 勤務時間

  1日7時間、週5日勤務を基本とする

 

7 待遇等

  待遇については、予算の範囲内において定められた額とし、以下のとおりとする。

1 住居 家賃の一部(上限3万円)を助成(住居は町が借り上げ貸与)

2 社会保険等 厚生年金および社会保険の加入

3 車両 軽自動車の貸与(活動の内容による)

4 年次有給休暇 町非常勤職員取扱要綱の休暇に準ずる

5 活動経費 予算の範囲内で町が負担

 

8 応募方法

  応募用紙を下記の応募、問い合わせ先まで郵送してください。

  応募用紙  [54KB docファイル] 

 

9 募集期間

  2019年7月31日まで

  ※定員に達した場合は、募集期間を繰り上げます。

 

10 選考

  第1次選考:応募用紙をもとに書類選考(選考結果は応募者全員に通知します)

  第2次選考:第1次選考合格者について面接を行い、隊員を決定します。面接日は第1次選考

  合格者に通知します。

  ※面接試験のための、交通費の支給はありません。

 

11 応募・お問い合わせ先

  加美町役場ひと・しごと推進課 担当:佐藤 下成

  郵便番号:981-4292

  住所:宮城県加美郡加美町字西田三番5番地

  電話:0229-63-5611/FAX:0229-63-2037

  E-mail:hito-shigoto@town.kami.miyagi.jp