学校の紹介

沿  革 

・明治 6年 7月 西光寺に教場を開き,宮崎小学校と称する。
・昭和 6年11月 校歌制定  作詞 土井 晩翠  作曲 田村 虎蔵
・昭和29年 7月 町制施行により宮崎町立宮崎小学校と改称
・平成15年 4月 町村合併により加美町立宮崎小学校と改称
・平成17年 7月 校舎・講堂大規模改修工事により現校舎となる
・平成26年 3月 屋上にソーラーパネル設置
・平成29年 3月 学習指導用ICT機器(タブレット,プロジェクター,実物投影機等)導入 

校木:栴檀(せんだん)について

  

   【葉が生い茂っている様子】                【落葉した様子】

 

 

 本校の校木である栴檀(せんだん)の木には,次のような諺があります。

「栴檀は双葉より芳し」

 この諺の意味は「栴檀の木は生え立ての時からとてもよい香りがあるように,優れた人間は子どもの時から凡人より優れている。」であり,子どもたちが早くからその才能を発揮するようにとの願いが込められているのだそうです。