学校の紹介

宮崎中学校の概要
 

 加美町は,平成15年4月1日に旧宮崎町,旧中新田町・旧小野田町との3町合併により誕生した。宮崎学区は宮城県の北西部に位置し,学区内を鳴瀬川の支流,田川が貫流している。稲作を中心とする3世代家族が多い農業地域であり,畜産及び林業を営む複合型経営も多い。しかし,近年は兼業農家が増加しており,共働きの家庭が大部分である。文化面では東北最古の磁器「切込焼」で知られ,「陶芸の里」や温泉施設「ゆ~らんど」等のふるさとづくり,スポーツ振興の面では「陶芸の里運動公園」の整備など,静と動とが調和した地域づくりに積極的に取り組んでいる。        

 本校は,平成元年旧宮崎中と旧賀美石中が統合し,現在の地に開校して28年目を迎えた。これまで本校は,平成2~4年の3か年文部省より「武道(剣道)指導推進校」,平成7・8年には文部省・日本体育学校保健健康センターより「学校給食改善研究校」。平成14年には,県教委より「心をはぐくむ教育活動推進校」,平成21年には国立教育政策研究所より「生徒指導総合連携推進事業」の指定を受け,地域連携を基盤とした研究が進められており,伝統とこれからの時代を見据えた教育活動と融和させた新しい校風を築いている。地域・保護者の教育に対する関心・理解は高く,学校に対して協力を惜しまない。生徒は純朴で明るく,学校行事に積極的に取り組んでいる。

 平成24・25年度は,宮崎中学校区4校で県教委より小・中連携英語教育研究推進事業の指定を受け,児童・生徒の言語活動を中心とした授業設計を通し,英語の4技能を総合的に育成する授業の構築に取り組んだ。

 平成26年度は,野球部が県中総体第3位,女子卓球部全国大会出場など部活動飛躍の年となった。

 平成27年度は,吹奏楽部が6年連続で県吹奏楽コンクールに出場し,さらにアンサンブルコンコール県大会にも5年連続出場した。また,卓球部女子個人では全日本ジュニア卓球選手権大会に出場した。

 平成28年度は,宮城県志教育支援事業推進地区の指定を受け,宮崎中学校区の小学校,中学校,そして中新田高校とともに,小野田文化会館で発表会を行いました。また,部活動でも吹奏楽部の連続出場が続いており,陸上大会では幅跳びで東北大会まで進出しました。

 平成29年度は,生徒会が中心となり宮中3大伝統を制定しました。生徒・先生・お客様を問わず自ら進んであいさつをする「先行あいさつ」,地域の活動に積極的に参加し地域の一員としての自覚をもつ「ちかつ」,時間を守り時間を有効に使う「時律」の3大伝統を,以後に継承していくことを推進していきます。また,過去3年間雨のため体育館で行われていた運動会が,晴天の下校庭で開催することができました。

 

平成30年度の生徒数  

  

学年 1学年 2学年 3学年 
合計
学級 1組 1組

1組


3学級
10 17
40
15 22 13


55
小計 35

39

21
95

 

平成30年学校行事予定
 

 

主  な  行  事  等
4

 開校記念日 披露式 始業式 入学式 対面式 授業参観日

 PTA行事(学年及び専門委員会)   保健各種健診 新入生部活動入部

 
5  3学年修学旅行 1・ 2年校外学習 生徒総会①
6  壮行式  郡中総体   避難訓練①引渡訓練 郡陸上大会  1学期期末テスト
7  地区懇談会 授業参観 学年PTA  終業式 県中総体壮行式 
 県中総体 家庭訪問 
8  夏の学校   奉仕作業 始業式  学力診断テスト  運動会
9  郡駅伝大会  校内弁論大会 郡新人壮行式 郡新人大会・3学年学力診断テスト
10

 校外学習 生徒会役員選挙 合唱コンクール・学習発表会 避難訓練②

 
11  大崎教研一斉研修会 教育相談  生徒総会② 2学期期末テスト 授業参観・学年PTA
12   終業式 
1  始業式 学力診断テスト 
2  学年末テスト 授業参観・PTA総会
3  卒業式  修了式 新入生一日入学 離任式