加美町立宮崎小学校からのお知らせ

6月25日 伝統を学ぶ,陶芸教室

 陶芸家・三浦征太郎さんを講師に,4年生の陶芸教室を旭地区公民館で実施しました。事前に考えていたアイディアを形にするために,ろくろを使ったり,板作りで組み立てたりしながら取り組みました。この後,素焼きや本焼きを経てどんな素敵な作品に仕上がるのか,今から楽しみです。

6月24日 スポーツテスト開催

 普段よりも1ヵ月遅れとなりましたが,今年度のスポーツテストを全校で行いました。新型コロナウイルスによる臨時休業が長くなり,体を動かす機会が少なかったことから,朝マラソンや体育で十分に体を慣らしてからの実施となりました。みんな去年より記録は伸びたかな?

6月10日 加美町歴史の授業

 社会科の授業の一環として,生涯学習課学芸員の吉田桂さんを講師に「加美町の歴史の授業」を行いました。宮崎地区で出土した,縄文時代の土器や矢じり,奈良・平安時代の食器などを実際に触らせていただきました。当時の人たちが,石のペンダントを作っておしゃれに気を遣っていたり,石のナイフでけがをしないようにひもを付けていたりしていたことを教えていただき,歴史に興味をもつよい機会となりました。

 

5月26日 「めだかの学校びぉと~ぷ」田植え体験

 好天に恵まれ,6年生が「めだかの学校びぉと~ぷ」の学習田で田植え体験を行いました。石母田ふる里保全会の皆さんの協力のもと,枠回しで田んぼに線を引き,その後手植えや苗の投げ植えに挑戦しました。最初は裸足で入ることに戸惑っていましたが,最後には泥の感触を楽しんでいました。今後も地域の皆様に協力いただきながら,直接体験を大切にしていきたいと思います。

令和2年5月22日(金) 待ちに待った 1年生を迎える会

 4月から延期していた「1年生を迎える会」を実施しました。新型コロナウイルス感染症対策として,1年生と一緒に活動する内容は行えませんでしたが,陽心委員を中心に登校日の限られた時間の中で準備を進めてきました。6年生からは学校クイズと歓迎のダンスが披露され,4年生からは外国語活動で使うローマ字の名札がプレゼントされました。1年生も一人一人大きな声で自己紹介ができ,心温まる迎える会となりました。