学校の紹介(沿革)

明治6年  四日市場村と下新田村が連合して積雲寺に四日市場小学校,慈恩院に上狼塚小学校が開校。
明治17年 四日市場小学校より独立し下新田小学校が下新田大祥寺に開校。
明治19年 下新田小学校が再度四日市場小学校に合併。
明治21年 町村制広布により鳴瀬村が誕生。
明治22年 四日市場小学校を転移し,下新田・四日市場の境に校舎新築。
      雑式目分教場を廃止。
      上狼塚小学校平柳分教場が四日市場小学校平柳分教場となる。
      学制改正により鳴瀬尋常小学校となる。
明治29年 鳴瀬尋常高等小学校となる。
大正15年 鳴瀬村青年訓練所を併設。
昭和10年 青年訓練所を廃止して青年学校を併設。
昭和16年 鳴瀬国民学校と改称。
昭和19年 鳴瀬村青年学校が独立。
昭和22年 学制改革により鳴瀬村立鳴瀬小学校となる。
昭和29年 町村合併により中新田町立鳴瀬小学校となる。
昭和34年 新校歌制定。
昭和35年 校章旗制定。
昭和48年 創立100周年記念祝賀式典。
昭和62年 平柳分校閉校。
      新校舎落成・現在地移転。
昭和63年 体育館落成・遊具設置。
平成元年  プール落成。
平成6年  校庭芝生整備。
平成11年 コンピュータ室設置。
平成14年 学校・地区合同運動会開催。
平成15年 小野田,宮崎,中新田の3町合併により,加美町立鳴瀬小学校となる。
平成19年 コンピュータ室新機種導入。
平成24年 算数科自主公開研究会
平成26年 ソーラーシステム導入
平成28年 特別支援学級途中設置
平成29年 管理栄養士配置。
平成30年 図書館情報システム導入