切込焼記念館 夏の風物詩  

うちわ観覧券2017 切込極上の美 バイオレットブルーの風~ 

 うちわ観覧券の季節です。今年は「祥瑞手しょんずいでと呼ばれ、珍重されてきた切込焼を絵柄としました。「祥瑞しょんずいでとは17世紀に中国景徳鎮で焼かれた極めて上質な染付磁器のことで、純白の地に映える美しいバイオレットブルーが特徴のひとつです。 

  その「祥瑞」に匹敵するほどの切込焼が、この夏、当館オリジナルのうちわとなってご来館の皆様にお手元に! ぜひこの機会に、ご利用下さい。

       

期間:平成29年 7月15日(土)より 9月30日(土)まで

 
   

 

※うちわが無くなり次第、終了します。お早めにどうぞ。 

             
2012~2014年製及び2016年製バックナンバーの販売もございます。