食彩市場「みやざき どどんこ館」オープン

新しい拠点施設 ついにオープン!
新しい拠点施設 食彩市場「みやざき どどんこ館」

宮崎地区商店街活性化を図るため、町づくりセンターと旧山田屋旅館跡地を活用した新しい拠点施設、食彩市場「みやざき どどんこ館」がオープンいたします。

この施設では地元が組織する「みやざき どどんこ館」運営協議会が特産品などの販売や地元の食材を使った食材を提供し、町の魅力を発信していきます。

名称の由来

「みやざき どどんこ館」は平成28年11月に名称募集を募集し、応募された作品の中から選ばれたものです。

宮崎地区では昔から「熊野神社例祭」で奉納される獅子舞を「どどんこぱっく」と呼んでいます。「どどん」という太鼓の音と「ぱくっ」という獅子がくわえる音から親しみを込めて呼ぶようになりました。

「みやざき どどんこ館」も皆さんに長く愛される施設になるよう願いを込めて名付けました。

施設概要

建物概要 物販(地元の新鮮な野菜、特産品、工芸品の販売)

     食堂(コーヒーや軽食、つきたてもち、おにぎりや定食などのお食事)

     木造平屋建て 建築面積260.65㎡

営業時間 10:00~17:00 ※初日は11:00~

     (食堂の営業時間は店舗により異なります)

定 休 日  月曜日(祝日の場合は翌日 

住  所 加美町宮崎字町42番地

電話‣FAX 0229-69-5500(「みやざき どどんこ館」運営協議会)