東北地方は縄文時代以来の豊かなやきものの歴史をもち、江戸時代においても風土と生活文化を映した素朴で力強いやきものが各地で生産されました。
 代表的なものとして、福島県の会津本郷焼・大堀相馬焼・相馬駒焼、宮城県の切込焼・堤焼、山形県の平清水焼、成島焼、秋田県の白岩焼、青森県の悪戸焼など、それぞれに魅力のある、やきものの美しさをごらんください。