空き状況の確認  空き状況の確認は随時受け付けますので、来館又は電話でお問い合わせください。

 お問い合わせ時間は、午前8時30分から午後5時15分までです。

    ▼

申込み(受理)  使用開始日の6ヶ月から15日前までに利用許可申請書(様式第1号)を提出してください。

    ▼

使用料の前納  利用者は、別表に基づいて算出された使用料を指定期日まで前納してください。ただし、教育委員会が適当でないと認めたときは、この限りではありません。

    ▼

承認(許可)  規定に基づく申請を適当と認め、使用料の納付が確認され許可したときは、文化会館利用許可書(様式第2号)を申請人に交付します。

    ▼

打合せ

 催事内容によっては、舞台・音響・照明等対応が出来ない場合がありますので、なるべく早い時期に簡単な打ち合わせを行ってください。

 音響・照明等の操作は利用者で行うことになりますが。簡単な操作に関しては職員が準備を手伝い操作方法を説明しますが、キッカケや演出等複雑な操作や準備を伴う場合は舞台、照明、音響等それぞれ専門の業者に委託することをお勧めします。

    ▼

関係機関への届出  催事内容によっては、消防署、音楽著作権協会等への届け出が必要な場合がありますので、各関係機関へ届出を行い許可を受け許可書を提出してください。許可書がない場合は使用をお断りします。

    ▼

最終打合せ  打合せ日時を事前に予約のうえ、使用開始日の1週間前までに必要書類等をご準備のうえ最終打合せを行ってください。

    ▼

開催  収容する人員は定員を超えないようにし、使用後は現状復帰をお願いします。附帯設備等の追加料金がある場合は、指定期日まで納付してください。
打合せの主な内容
  • タイムスケジュール(搬入・搬出、仕込み、リハーサル、開場、開演、終演等)
  • 催事運営詳細(舞台・照明・音響等)
  • 人員配置予定(受付、案内、場内整理、舞台・照明・音響等に従事する人員)
  • 附属設備備品の使用予定(看板、机等)
打合せ時の資料等
  • 進行表・台本・プログラム等
  • 人員配置一覧等
  • 舞台・照明・音響仕込み図(業者等が入る場合)
  • 関係機関の各種許可書(届出の必要な場合)