サタデーモーニングコンサート

好評につき平成30年度も実施します!!(入場無料です!!)

 音楽をもっと身近に感じてみませんか?

サタデーモーニングコンサートとは日頃、演奏活動をしている方々を対象として、バッハホールのステージで演奏していただき、その演奏を無料でどなたにでも聞いていただけるコンサートです。土曜日の午前11時より開催します

みなさんどうぞお気軽にお越しください。

出演者・曲目等は決定次第随時更新いたします。

 

VOL.1 4月14日 土曜日 終了しました

出演:七十七銀行和太鼓同好会 「㐂鳴会」(きめいかい)

平成4年結成の七十七銀行行員による和太鼓グループ。

会員は各地から集まり50名超
仙台青葉まつりを中心に宮城県各地のお祭り、イベントで和太鼓演舞を披露
演舞実績:石巻川開きまつり、登米秋まつり、岩出山政宗公まつり、
ユアテックスタジアム開幕戦演舞、太白区民まつり、白石澤端川まつり他

 

VOL.2 5月12日 土曜日 終了しました

出演:幹 miki

宮城県蔵王町在住のシンガーソングライター。

雄大な自然に囲まれた環境で暮らしながら、日々音楽の創作活動をしている。

専門学校(日本デザイナー芸術学院)の時に音楽プロデューサー須藤晃氏(尾崎

豊、浜田省吾、玉置浩二等)にその才能を認められ、同氏プロデュースによる

村下孝蔵トリビュートアルバム「絵日記と紙芝居」に唯一アマチュアで参加。

村下孝蔵後期の傑作曲「だめですか?」をカバー。その後、地元仙台市を拠点

に本格的な音楽活動を始める。これまでにCDシングル5枚、アルバム2枚をリリ

ース。2017年12月9日、10日に初の台北でのライブが実現。2018年2月7日に

は3枚目のアルバム「宙-そら」をリリース。

 

VOL.3 6月23日 土曜日  終了しました

出演:町内合唱団

7月1日にバッハホールにて開催される県北合唱祭に出演する

加美町内の合唱団の歌声をお楽しみください。

 

出演団体:コール・ママン、コール白萩、コール・エーデルワイス、

おのだ童謡を歌う会、コール・レント、コーラスこだま、混声合唱団"響"

  

VOL.4 7月21日 土曜日 終了しました

出演:喜久間あや

喜久間あや 音楽家

昭和音楽大学声楽科卒業、同大学専攻科修了。卒業演奏会出演。

財団法人日本オペラ歌手育成部20期修了。イタリアスキアヴォンにて研鑽を積む。

オペラ「カバレリア・ルスティカーナ」サントゥッツァ役、「蝶々夫人」スズキ役で好評を博す。

藤原歌劇団合唱部として新国立劇場、東京文化会館にて数々のオペラに出演。

現在、藤原歌劇団所属。藤原歌劇団合唱部。

新国立劇場、東京文化会館合唱スーパーコーラスメンバーとして出演。

 

稲垣桂子 ピアノ伴奏

昭和音楽大学ピアノ科卒業。ピアノを小林美樹氏に師事。

ソロ、アンサンブル、合唱伴奏者、ピアノ講師として幅広く活動し共演者からの厚い信頼を得ている。

現在、稲城市「菜の花合唱団」専属伴奏者。稲城市音楽教室ピアノ講師。

 

卯月菜穂子 フルート

東京都出身。名古屋芸術大学音楽学部卒業。英国王立音楽大学大学院(ロンドン)入学。

在学中、同大学より「シニアエキシビジョン」の奨学金を受ける。ロイヤルフィルハー

モニー管弦楽団のシャープエッジに参加。「キャスリーン・ロング」賞を受賞し、同大

学終了。現在、ギター奏者、荘村清志氏とデュオ共演するなどソロ、室内楽を、また、

都内のオーケストラや吹奏楽団の全国ツアー、レコーディング、海外公演などに参加す

るなどフリー奏者として活動中。浜中千景、髙木直喜、青木明、スーザン・ミラン、サ

イモン・チャニング、スチュワート・マッキルワム、各氏に師事。

 

VOL.5 9月15日 土曜日 終了しました

出演:岩崎孝子 工藤聡美

 

バッハホール音楽院パイプオルガン科の生徒岩崎孝子、工藤聡美によるパイプオルガンコンサートです。

     プログラム:ヘンデル    ホーンパイプ         

           アルビニーノ  アダージョ

           ワーグナー   マイスタージンガー序曲   

           Gホルスト    組曲惑星より「木星ー快楽の神」

           J.Sバッハ     ソナタ 二短調 BWV.527

           ギルマン    ヘンデルの主題による行進曲op.15  ほか

 

VOL.6  12月22日 土曜日 終了しました

出演:バッハホール音楽院

 

バッハホール音楽院に在学中の生徒によるヴァイオリンとパイプオルガンのコンサートです

演奏予定曲目:ヴァイオリン科:クリスマスメドレー 他

       チェロ科:アヴェ マリア 他

       パイプオルガン科:ヘンデル/「王宮の花火の音楽」より序曲

                リー・ハーライン/星に願いを

                モーツァルト/アンダンテとヴァリエーション 他

VOL.7  H31.1月26日 土曜日 

出演:渡邊みづき 加藤重美

 

ソプラノとオルガンによる

サンサーンス、グノー、シューベルト、カッチーニの

アヴェ・マリア他

 

渡邊みづき ソプラノ

昭和音楽大学声楽科卒業、同大学・専攻科声楽専攻卒業。

フィレンツェ音楽院声楽科教授M.ポーリ氏の特別レッスン受講生に選抜され公開レッスンを受講。

在学中短期留学の為、渡伊。ローマ・サンタ・チェチーリア国立音楽院声楽学科長・教授M・ゴーヴォ氏

に声楽と舞台表現法を師事。現地でコンサートに出演。福島市音楽堂主催アウトリーチ事業、各種演奏会、

イベント、コンサート、プロ野球公式戦で国歌斉唱を務めるなど、東北一円で広く活躍中。

東北文教大学非常勤講師。山形オペラ協会演奏会員及び運営委員。

 

加藤重美 オルガン

加美町出身で古川女子高校、宮城学院女子大学音楽科ピアノ専攻卒業、

またバッハホール音楽院創設当初よりパイプオルガンを学び、過去4回バッハホールにて

ジョイントリサイタルを開催。これまで、日本音楽集団、コレギウム・ムジクム東京との

共演の他、宮城県警察音楽隊、仙台サクソフォンアンサンブルクラブ、近隣の合唱団や

ソリストとピアノやパイプオルガンで共演するなど、地元団体との共演は数多い。

また音楽ユニット”らぽ~む”メンバーとして自主コンサート、自治体や学校、

パレット大崎星空音楽会などでの演奏も行っている。現在、コーラスこだま、

古川混声合唱団、アポロ混声合唱団、スコーレコーラスアカデミー各ピアニスト。

サトー楽器ピアノ講師、大崎市と加美町にて音楽教室主催。