アナ・ヴィドヴィチギターリサイタル

卓越した演奏技術と豊かな音楽性を併せ持つ美貌の天才ギタリスト

  クロアチア生まれ。
 5歳からギターを学び始め、7歳で初めての演奏会、11歳で外国へ演奏旅行、13歳のときザグレブ音楽アカデミーに史上最年少で入学を果たすなど、早くから天才少女として注目を集める。ザグレブ・ソロイスツ合奏団、ザグレブ・フィルハーモニー管弦楽団、クロアチア放送交響楽団との共演、数々のリサイタル公演やDVD・CDのリリースなど活発な活動を展開。クロアチアの著名な映画監督ペーター・クレリャによる3本のテレビ・ドキュメンタリーも制作されている。
 イギリスのアウグスティーン国際コンクール(1995年)、ローマのソル国際コンクール(1997年)、世界で最も重要な権威あるコンクールのひとつとされるスペインのタレガ国際コンクール(1998年)等の著名な国際コンクールで次々と優勝をさらうなど、輝かしい受賞歴を誇る。2005年まで米ボルチモアのピーボディ音楽院でマヌエル・バルエコの指導のもと研鑽を積み、これまで、ワシントン、ニューヨーク、サンフランシスコ、ダラス、セントルイスなど全米各地、ロンドン、パリ、ウィーン、ザルツブルク、ローマ、アムステルダム、ブダペスト、ワルシャワ、テルアヴィブ、オスロ、コペンハーゲン、トロント、サンパウロ、香港、ソウルなど世界20カ国以上でコンサートを行っている。ウィーン楽友協会、アムステルダム・コンセルトヘボウなどの音楽の殿堂への登場も数多い。また、ブラジル、ドイツ、オランダ、スコットランドでの音楽祭にも招かれている。
 2005年に日本デビュー。精緻極まるテクニックと豊かな音楽性でたちまち聴衆を魅了し、演奏会の模様がNHKテレビにより収録・放送されると、その華麗な容姿も相まって瞬く間に全国のギターファンの間で注目を集める。2010年、2012年の日本公演では母国を代表する名門アンサンブル、ザグレブ・ソロイスツ合奏団との共演を果たす。ギター専門誌「現代ギター」の表紙にも度々登場するなど、日本での人気がますます高まっている。2015年の日本公演ではNHKが再び収録しBSとFMでオンエアされた。

公演日程

日程:6月18日 日曜日 午後2時 開演
曲目:♪J.S.バッハ:無伴奏フルート・ソナタ イ短調 BWV1013

   ♪ジュリアーニ:英雄的大ソナタ イ長調 Op.150
   ♪ピアソラ:ブエノスアイレスの春・夏  ほか
   ※演奏者の希望により曲目を変更する場合がございます。


入場料:一 般 席:2,000円

    ペ   ア:3,500円

    大学生以下:1,000円(専門学生等も含みます)

【全席自由】 当日券各500円増
※未就学児の同伴・ご入場はご遠慮ください。

※ペア券の当日販売はありません(ペア券は限定200組です)

※大学生以下のチケットはバッハホールでのみ取扱います。その際学生証等の提示をお願いします。

 チケットの申し込みはこちらからお申込みいただけます

 

交通機関のご案内

バッハホールまでのアクセスについてはこちらをご参照ください

 

本公演のチラシ(アナ・ヴィドヴィチギターリサイタル チラシ [1911KB pdfファイル]