J.S.バッハ ヨハネ受難曲 全曲演奏会

バッハホール開館35周年記念事業のトリを飾る ヨハネ受難曲

ヨハネ受難曲

ヨハネ受難曲とは、新約聖書「ヨハネによる福音書」の18-19章のイエスの受難を題材にした受難曲で、多くの音楽家が作曲してきたが今回は一番有名なJ.S.バッハ作曲の作品を演奏いたします。演奏は山形交響楽団、歌は公募で集まった地域の合唱愛好者が1年間の練習を積み重ねソリストとともに開館35周年事業の締めくくりとして歌い上げます。

出演者
指揮:石川 浩

エヴァンゲリスト

佐藤 淳一

イエス

北村 哲朗

ソプラノ

管 英三子

アルト

髙山 圭子

テノール

北村 敏則

バリトン

成田 博之

パイプオルガン

飯塚 由美

チェンバロ

粟田口 節子

 

演奏:山形交響楽団 

合唱:「ヨハネ受難曲を歌う会」

※各出演者の詳細プロフィールについては下段のチラシをご覧ください。 

公演日程

日程:3月12日 日曜日 午後2時 開演
曲目:J.S.バッハ作曲 ヨハネ受難曲 全曲 (公演時間は休憩含む約2時間30分を予定)

入場料:一   般 2,000円

    大学生以下 1,000円 【全席自由】 当日券各500円増


●本公演は宝くじ助成および芸術文化振興基金助成事業により、特別料金となっています。

クーちゃん 

●未就学児 の同伴・入場はご遠慮ください。

●大学生以下はバッハホール窓口で取り扱いいたします。

 

チケットの申し込みはこちらからお願いいたします。

本公演のチラシ(バッハ「ヨハネ受難曲」全曲演奏会チラシ [907KB pdfファイル] )