bachhall35thlogoゲーデピアノ三重奏団

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団前コンサートマスター、ダニエルゲーデ

 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団前コンサートマスター、ダニエル・ゲーデは現在ニュルンベルク音楽大学ヴァイオリン科主任教授の要職にあり、また2016年4月よりベルリン・フィルハーモニー管弦楽団のトップ奏者達で編成されるベルリン・バロック・ゾリステン音楽監督に就任した。またソリストとしての世界的活躍も目を見張るものがある。他方、室内楽奏者としてはゲーデ3兄弟によるゲーデ・トリオやチェロ奏者グスタフ・リヴィニウス(1990年チャイコフスキー国際音楽コンクール優勝者)らと組んでのウィーン・フーゴ・ヴォル三重奏団、また2011年に設立したゲーデ弦楽四重奏団等活発に活動を続けている。
また東日本大震災以降はほぼ毎年ボランティアとして来日し被災地を訪問、東北各地に心のこもった美しい音楽を届けている。今回の東日本大震災被災地応援ツアーではピアニストであるスイシュー夫人と次男でチェロ奏者のフローリアン・ゲーデ(15才)と2014年秋に創立したゲーデ・ピアノ三重奏団として来日し、極めて珍しい「親子トリオ」の息の合った妙技を披露する。

 

メンバー
     

ダニエル・ゲーデ

(ヴァイオリン)

スイシュー・リォウ

(ピアノ)

フローリアン・ゲーデ

(チェロ)

 

公演日程

日程:2017年3月4日 土曜日 午後2時 開演

演奏曲目:♪メンデルスゾーン:ピアノ三重奏曲 第1番 ニ短調 op.49

     ♪スーク:愛の歌 Op.7-1

     ♪フォーレ:悲歌 Op.24

     ♪ユオン:ピアノ三重奏のための幻想的舞曲

     ♪ブラームス:ピアノ三重奏曲 第1番 ロ長調 op.8

    ※演奏者の希望により曲目を変更する場合がございます。


入場料:一 般 席:1,000円

       ペ   ア:1,500円(限定200組)

    大学生以下:1,000円 【全席自由 当日500円増】

 ※大学生以下のチケットはバッハホールでのみ取扱います。学生証の提示をお願いいたします。

 ※ペア券の当日販売はありません

 ※未就学児の入場はご遠慮ください。

このコンサートは「平成29年東日本大震災被災地応援ツアー」(主催:NPO法人フレンドシップ・コンサート)の一環として行われるため、低料金で設定しています。

 主催:加美町 共催:NPOフレンドシップコンサート

本公演のチラシ(ゲーデ・ピアノ三重奏団チラシ [1030KB pdfファイル] )