高泉淳子35周年記念ライブショー

昨年の秋、東京豊洲シビックセンターホールで開催された

高泉淳子の『35周年アニヴァーサリーステージ』を中新田バッハホールで再演

  

1983年に劇団を結成し、少年、少女から老人まで変幻自在に演じる

役者として評判になり、少年のキャラクター山田のぼるは

『ポンキッキーズ』初の生で司会進行を務め世間を騒がせた。

旗揚げ公演から今日まで、数々のステージには常に作品のテーマ

となるジャズがあった。ミュージシャンの生演奏と伴に、

名場面で演じてきた登場人物達が歌と芝居とお喋りで繰り広げる

35周年記念ライブショー。

 高泉 淳子  Takaizumi Atsuko

 役者、劇作家、演出家。早稲田大学卒業後1983年に劇団「遊◉機械/全自動シアター」を結成。少年少女から老人まで様々な人物を演じ人気を得る。2002年の劇団解散まで作品の劇作を務める。1989年からレストランの話を舞台にしてジャズの生演奏と伴に繰り広げる『ア・ラ・カルト』は、芝居と音楽の新しいスタイルの作品として話題を呼び、2018年に30周年を迎えた。2004年村上春樹の短編を舞台化した「エレファント・バニッシュ」のニューヨーク、パリ、ロンドン公演で世界的評価を得る。2008年からイラストレーター・宇野亜喜良の美術で❝大人の寓話❞を劇作、演出。2009年、由紀さおり40周年のステージを構成演出し、音楽界でも話題になる。著書『高泉淳子仕事録』『アンゴㇲチュラビターズな君へ』『昭和演劇大全集』他。1991年『ラ・ヴィータ』で文化庁芸術祭賞受賞。2013年『ホロヴィッツとの対話』(三谷幸喜作演出)、『ア・ラ・カルト2』で、第21回読売演劇大賞優秀女優賞を受賞。

公演概要

日程:5月12日 日曜日 午後3時 開演

入場料:一般 2,000円/ペア  3,500円/大学生以下 1,000円

     (全席自由/当日各500円増・税込)

 ◆大学生以下はバッハホール窓口でのみ取扱いします。学生証の提示をお願いします。

 ◆ペア券の当日販売はありません。◆未就学児のご入場はご遠慮ください。

 

★チケット取扱場所
仙台市 藤崎   
  ヤマハミュージックリテイリング
石巻市 サンリツ石巻
大崎市 レコードショップセブンリオーネ古川店 
美里町 美里町文化会館
加美町 中新田バッハホール
  やくらい文化センター
  宮崎公民館

※ローソンチケットまたはEメールでのチケット申し込みはこちらから

無料送迎バス

  古川駅前⇔バッハホール(要予約/お申込みは中新田バッハホールまで)

  

主催:加美町

 ■会場内における飲食、喫煙はご遠慮ください。

 ■写真撮影、録音、録画等は禁止です。

 ■開演後のご入場は制限させていただく場合がございます。

本公演のチラシ (  高泉淳子35周年記念ライブショー.pdf [16649KB pdfファイル] )