幸田浩子 ソプラノリサイタル

 

幸田 浩子

東京藝術大学を首席で卒業。同大学院、及びオペラ研修所終了後、ボローニャ並びにウィーンに留学。数々のコンクールで上位入賞後、欧州の主要歌劇場へ次々とデビュー。カターニア・ベッリーニ大劇場『清教徒』エルヴィーラ、ローマ歌劇場『ホフマン物語』オランピア、シュトゥットガルト州立劇場『皇帝ティトの慈悲』セルヴィ-リア等大舞台で重要な役を演じ、オペラの母国で豊かな経験を積む。2000年には名門ウィーン・フォルクスオーパーと専属契約し、『魔笛』夜の女王、『ファルスタッフ』ナンネッタ等に出演。帰国後は、『ばらの騎士』ゾフィー、『ナクソス島のアリアドネ』ツェルビネッタ、『こうもり』アデーレ等で好評を博す。近年では新国立劇場『ホフマン物語』オランピア、びわ湖ホール『リゴレット』ジルダ、二期会『魔笛』パミーナで絶賛された。また、幸田を”かぐや姫”役に想定して指揮者沼尻竜典氏が作曲したオペラ『竹取物語』は、2014年の初演以降も、2015年2月のハノイ公演、8月びわ湖ホールでの舞台上演日本初演と、いずれも称賛されている。その他主要オーケストラとの共演や全国各地でのリサイタル など多彩な活動を展開。メディアへの登場も多く、NHK-FM「気ままにクラシック」で笑福亭鶴瓶氏と4年間パーソナリティを務め、BSフジの音楽&トーク番組「レシピ・アン」では5年間メインMCとして出演。東日本大震災復興支援にも積極的に取り組んでおり、2011年より姉のヴァイオリニスト幸田さと子と10年連続のチャリティ・デュオコンサートを開催している。2017年には初のベスト盤『幸田浩子マイ・ベスト・セレクション』と9thCD『優香(ゆうか)』をリリース今後は18年12月新国立劇場『ファルスタッフ』ナンネッタ、19年3月同『ウェルテル』ソフィーが予定されている。第14回五島記念文化賞オペラ新人賞、第38回エクソンモービル音楽賞洋楽部門奨励賞受賞。第3代クルーズアンバサダー(クルーズ振興大使)。

藤満 健

東京藝術大学作曲科、同大学院をともに首席で卒業。修士作品は東京藝術大学が買い上げ、芸術資料館に永久保存されている。 1989年東京藝術大学内にて安宅賞を受賞。1992年第61回日本音楽コンクール作曲部門最高位、併せて安田賞受賞。1993年ピアノリサイタルを開催、2002年イゴーロ・フロロフ・ヴァイオリンマスタークラス公式伴奏者をつとめる。1995年から2008年は桐朋学園大学講師として、2006年からは桜美林大学講師として後進の指導にあたっている。様々なアーティストの伴奏者として全国各地のコンサートで活躍、その伴奏とサポートは高い信頼と評価を得ている。ピアノコンクールの審査員、室内楽伴奏者のほか、楽譜監修、編曲、またテレビや映画での演奏など、その活動は多岐に渡っている。伴奏者、編曲者として多数のCD録音がある。最近ではアカデミー賞・外国語映画賞受賞作品「おくりびと」でピアノ演奏を担当。2010年第2回高松国際ピアノコンクール課題曲委嘱作曲家。

公演日程

日程:12月23日 日曜日 午後2時 開演

演奏曲目:讃美歌      もろびとこぞりて/神の御子は

     バッハ/グノー  アヴェマリア

     プッチーニ     オペラ『ジャンニ・スキッキ』より

                  ❝わたしの愛しいお父さま❞

                 『ラ・ボエーム』より

                     ❝わたしの名はミミ❞  ほか 


 入場料:一 般 席:3,000円  大学生以下:1,000円 

    【全席指定 当日500円増】

     ■大学生以下はバッハホール窓口でのみ取扱いします。

       ■未就学児のご入場はご遠慮ください

 

チケット申込みの際は、事前にバッハホール座席表.jpg [5303KB jpgファイル] 

でご確認ください。拡大図は座席表拡大図.jpg [2280KB jpgファイル] です。

※全席指定となるためチケット販売は、窓口またはお電話のみ受付けいたします。

 

主催:加美町  共催:TBC東北放送

チケットの申し込みはこちらから

本公演のチラシ (幸田浩子ソプラノリサイタル.pdf [1919KB pdfファイル]  )