デジュー・ラーンキピアノリサイタル

 

ハンガリー三羽烏として一世を風靡

デジュー・ラーンキは、フランツ=リスト音楽院で学び、パル・カドサに師事。1969 年にドイツのロベルト・シューマン・コンクールで優勝してから国際的な活動を始めた。ハンガリー出身ピアニストの中では最も活躍しているひとりと言われている。
 これまでに、欧米の主要な都市のみならず日本でも多数のリサイタルを開催し高い評価を得ている。また、ベルリン・フィル、ロンドン・フィル、BBC フィル、コンセルトヘボウ・アムステルダム、フランス国立管、NHK交響楽団など名だたるオーケストラとも共演、メータ、マゼール、ジェフリー・テイト、フランス・ブリュッヘンなどの著名な指揮者と多数共演している。CDも多く、テルデック、クイント・レコード、デンオンからリリースをしている。
2010 年の日本ツアーでは、朝日新聞紙上において「瑞々しい自然体の優美さ」と大絶賛を博した。その後2012 年、13 年、15 年と来日、往年のファンのみならず、ピアノを愛するすべての聴衆に喝さいを持って迎えられた。

 

公演日程

日程:11月23日 木曜日 午後2時 開演

演奏曲目:♪モーツァルト:ピアノ・ソナタ 変ロ長調 KV570

     ♪シューマン:フモレスケ 変ロ長調 Op20

     ♪ブラームス:ヘンデルの主題による変奏曲とフーガ 変ロ長調 Op24

 

     ※演奏者の希望により曲目の変更をする場合がございます。あらかじめご了承ください。 


入場料:一 般 席:3,000円

    ペ   ア:5,000円(限定200組) 

    大学生以下:1,000円 【全席自由 当日500円増】

 

 ※大学生以下のチケットはバッハホールでのみ取扱います。学生証の提示をお願いいたします。

 ※ペア券の当日販売はありません。お早目にお買い求めください。

 ※未就学児の入場はご遠慮ください。 

主催:加美町 共催:TBC東北放送

本公演は平成29年度文化庁文化芸術創造活用プラットフォーム形成事業の補助事業です

チケットの申し込みはこちらから

本公演のチラシ (デジュー・ラーンキピアノリサイタル チラシ [1270KB pdfファイル] )