ゲーデ・ピアノ四重奏団

 

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団前コンサートマスターダニエル・ゲーデを中心に結成

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団前コンサートマスター、ダニエル・ゲーデは現在ニュルンベルク音楽大学ヴァイオリン科主任教授の要職にあり、またベルリン・フィルハーモニー管弦楽団のトップ奏者達で編成されるベルリン・バロック・ゾリステン音楽監督を務めるが、ソリストとしての活躍も目を見張るものがある。他方、室内楽奏者としてはゲーデ3兄弟によるゲーデ・トリオやチェロ奏者グスタフ・リヴィニウス(1990 年チャイコフスキー国際音楽コンクール優勝者)らと組んでのウィーン・フーゴ・ヴォルフ三重奏団等活発に活動を続けている。今回ゲーデ夫妻及び実弟のセバスティアン・ゲーデそしてウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の盟友で、名ヴァイオリニストのギュンター・ザイフェルトとともに、日本公演の掉尾をピアノクァルテットで飾ることとなった。

 

出演者

スイシュー・リォウ

(ピアノ)

ダニエル・ゲーデ

(ヴァイオリン)

ギュンター・ザイフェルト

(ヴィオラ・ヴァイオリン)

セバスティアン・ゲーデ

(チェロ)

出演者のプロフィールについてはチラシを参照ください。

公演日程

日程:11月11日 土曜日 午後2時 開演

演奏曲目:♪マーラー:ピアノ四重奏曲

     ♪モーツァルト:ピアノ四重奏曲 第1番 ト短調 K.475

     ♪クライスラー:プニャーに形式よる前奏曲とアレグロ

             愛の悲しみ

     ♪モリコーネ 愛のテーマ 映画「ニューシネマパラダイス」より

       タンゴメドレー

       とろ火で(サルガン)

       アルゼンチン舞曲集より

        「優雅な乙女の踊り」(ヒナステラ)

        ラ・クンパルシータ(ロドリゲス)

     ♪日本の歌メドレー

        初恋(越谷達之助)

        恋(星野源)

        黄昏のビギン(中村八大)

     ♪シュトラウス:旅行ギャロップ 作品85

     ♪シュトラウス2世:美しき青きドナウ

     ※演奏者の希望により曲目の変更をする場合がございます。あらかじめご了承ください。 


入場料:一 般 席:3,000円

    ペ   ア:5,000円(限定200組) 

    大学生以下:1,000円 【全席自由 当日500円増】

 

 ※大学生以下のチケットはバッハホールでのみ取扱います。学生証の提示をお願いいたします。

 ※ペア券の当日販売はありません。お早目にお買い求めください。

 ※未就学児の入場はご遠慮ください。 

主催:加美町 共催:TBC東北放送

本公演は平成29年度文化庁文化芸術創造活用プラットフォーム形成事業の補助事業です

チケットの申し込みはこちらから

本公演のチラシ (ゲーデ・ピアノ四重奏団 チラシ [1423KB pdfファイル] )